お菓子

ビックカツの原材料は豚肉なの?カロリーと値段はどれくらい?

豚カツのようなイメージを思わせてくれる駄菓子ビッグカツ

ソースがかかってて美味しいですよね^^

原材料には豚肉を使ってあるのでしょうか?

またカツである以上駄菓子でもカロリーは高いのでしょうか?

そして値段はどれくらいなのでしょうか?

個人的にカレーカツ丼に合うのでしょうか?

気になったので、調べてみました。

ビッグカツとは

ネコ
ネコ
ビッグカツはトンカツじゃニャいの
worpman
worpman
それじゃあ、ビックカツについて説明するよ

スケトウダラなどの魚肉のすり身とイカの粉末を合わせたシートがベースとなったお菓子です。

衣にはソースを混ぜ込まれています。

そして独自の製法で作り上げたフライ菓子です。

衣のカリッとした揚げたての食感とソースの風味が楽しめます。

株式会社すぐる株式会社菓道などいくつかの会社が、同様の駄菓子を製造販売しています。

ビッグカツは、なんとなく豚カツを安く食べられるイメージがありますね^^

worpman
worpman
カツなのに魚肉やイカのシートだったとは

豚肉は使用しているのか?

残念ながらビッグカツは豚肉を使用していません

パッケージの裏側に魚介加工品とあります。

さらに原材料名の箇所にも豚肉などの動物系の肉の記載がありません。

そしてシートも、魚肉のすり身とイカの粉末を合わせたものです。

これでは豚カツというよりも魚のフライですね笑

worpman
worpman
どこかに豚肉が使われていそうだけど、まったくないのか

カロリーはどれくらい?

実際に表にしてみました。

エネルギー75.3 kcal
たんぱく質2.0 g
脂質3.5 g
炭水化物9.0 g
ナトリウム289 mg
食塩相当量0.7 g

豚カツをイメージしたお菓子である以上、高カロリーだと思っていました。

実際は、他のお菓子とそこまで大きな差はありません!

これは材料に魚肉が使われているからでしょう。

ナトリウムの単位が、mg表記としている為、多く含まれている印象に感じました。

ちなみに298mgと0.298gはどちらも同じ量です。

298mgよりも0.298gにした方が少ないイメージを持つことが出来て良いのではないかと感じます。

どことなく栄養ドリンクのCMの表現に似てますね^^

worpman
worpman
そこまで大きなカロリーではなかったんだね

値段はいくらか?

1枚30円ほどで販売されています。

種類もハバネロ・カツカレー・みそカツ等と、いろいろあるようです。

いろんなカツを30円で楽しめるのは良いですね^^

ただ店頭でよく見かけるのはカツは、やはりビッグカツではないでしょうか。

worpman
worpman
ハバネロやカツカレーを見かけたことがないよね

料理に合うの?

ビッグカツは個人的には豚カツをイメージしたお菓子だと思っています。

そこでカレーやカツ丼などの料理に合うのではないかと考えました笑

実際に調べてみると、クックパッドではレシピを公開されている方もいらっしゃるようです。

ただ豚カツのところをビッグカツに置き換える必要があります。

また中には、アレンジされた方もいらっしゃるようですね笑

ただ私自身は、カレーやカツ丼では少し物足りないと感じています。

確かに見た目は豚カツのようですが、カツとしては厚さが薄いからですね。

そして豚カツよりも食感がやや固めです。

さらに豚カツであれば、お肉ももう少し厚めだと思います。

結局、そのまま食べるのが一番美味しいかもしれませんね。

ただしカツカレー風やカツ丼風として、食べるのは十分アリだと思っています^^

worpman
worpman
豚カツのように、カツカレーやカツ丼のようにして食べるのは面白そうだしね

ビッグカツをお召し上がりの際は、カツ丼などアレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ビッグカツの原材料は豚肉ではなかった

●他の駄菓子とカロリーの差はない

●1枚30円くらいでいろんなカツを楽しめる

●そのまま食べるほうが美味しい

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。