お菓子

アポロチョコの手作りキットはどんなお菓子?値段やカロリーはどうか?


先日ディスカウントストアに立ち寄った際、面白いお菓子を発見しました。

その名も「手づくりアポロ」です。

どうやら自分だけのアポロチョコが作れるところが面白そうですね。

このキットは、どんな風に作れるお菓子なのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はアポロチョコ手作りキットについて調べてみました。

Sponsored Link


アポロチョコとは


株式会社明治から販売している粒チョコレートです。

1969年8月7日に発売されました。

発売から約50年も愛され続けている人気商品です。

人類初の月面着陸が達成されたアポロ11号の形をイメージされたものです。

ちなみにアポロの名前はアポロ11号からではなく、太陽神のアポロンから由来しています。

さらにいちごとチョコの間をキレイに剥がす占いや食べ方がありました。

そしてアポロの形がきっかけとなって誕生したのが、「きのこの山」なんですよ。

(´・ω・`) 『小さい頃は、よくいちごとチョコの部分を2つに分けて食べていたね』

手作りキットについて

Sponsored Link




パッケージには「キミだけのアポロを楽しく作ろう!」と明記されています。

つまりアポロを自分で作れるお菓子キットのことです。

箱の中には、下記のようなものが入っています。

【入っているもの】
●3色のチョコクリーム
※チョコ・ホワイト・ピンク
●チョコの型
●カラフルミンツ
●スティック

アポロを作れる材料が入っています。

またチョコの型によると、下記のような作れる種類があります。

【形の種類】
●いつもの
●ちいさめ
●おおきめ
●クローバー
●やま!?
●アポロちゃん
●いちごのショートケーキ
●ハートがた

8種類の形ができるようです。

(´・ω・`) 『アポロにはない、白いアポロも作れるということか』

手作りアポロの作り方

手作りでアポロを作るためには、4つの工程があります。

1)チューブのままチョコクリームをお湯に温めて、柔らかくする

2)チューブの先を切って、チョコを型に注ぐ

※カラフルミンツを混ぜても良い

3)冷蔵庫で30分くらい冷やす

4)チョコが固まると完成です。

なおお湯を使うので、小さい方は親御さんと一緒に作ると良いでしょう。

ちょっとお湯に触れるだけでも熱かったので、注意する必要があります。

なお、ぬるま湯だとチョコが柔らかくならない可能性もあるでしょう。

実際に私も作ってみましたが、カラフルミンツは使っていません。

また勢いよくチョコを注ぐと型からはみ出てしまいます。

(´・ω・`) 『自分で逆さアポロを作ってみたよ、やまやハートの形をしたアポロも作れたよ』

値段はいくら?

手作りキットはドン・キホーテで、1箱228円(税込)でした。

アポロよりも値段は高いです。

お店によってはアポロがもう一つ買えてしまうでしょう。

ただアポロを手作りできる魅力はあります。

おまけにチョコの型は洗うことで何度も使えそうです。

その為には、チョコクリームを別途用意する必要があるでしょう。

(´・ω・`) 『型が何度も使えるのは嬉しいね』

アポロを作りたいときに、クリームだけを販売してくれると嬉しいですね^^

カロリーはどれくらい?


画像は手作りキットのものです。

1箱あたりで計算されています。

ちなみにアポロチョコは1箱46g入りです。

カロリーも画像のように1箱あたり261kcalあります。

アポロチョコよりも100kcalほど少ないですね。

なお3本のクリームを使って、8種類のアポロを作ることが出来ました。

すると1粒あたり約20≒20.375kcal前後ということになります。

これは型の大きさが少し違っているからです。

(´・ω・`) 『普段食べているアポロよりも、大きいものがカロリーが高いかもね』

今回のアポロチョコの手作りキットについていかがでしたか。

まとめ

point

●明治から販売している粒チョコレート

●アポロが作れるお菓子

●工程も4つと作りやすい

●1箱あたり228円ほど

●1箱あたり163kcalと、100kcalほど少なかった

関連記事

アポロチョコは全部で何種類あるの?値段やカロリーはどれくらい?

アポロチョコレートの名前の由来は何か?逆の確率はどれくらい?

きのこの山の手作りキットはどんなお菓子?値段やカロリーはどうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。