もろこし輪太郎の読み方は何か?原材料はとうもろこしなのか?

      2018/01/22


キャベツ太郎と兄弟商品でもあるもろこし輪太郎

こちらもサクッとした食感がいいですよね。

みなさんはもろこし輪太郎をどう読まれていましたか?

なにやら読み方でもめた人も入るそうです。

そしてパッケージがコーンのキャラクターですが、原材料とうもろこしなのでしょうか?

値段カロリーも気になったので、一緒に調べてみました。

Sponsored Link


もろこし輪太郎とは


株式会社菓道で製造され、株式会社やおきんが販売しているコーン味のスナック菓子です。

黄色いパッケージに商品が印刷されています。

またペンキを持ったとうもころしの兄弟が、キャラクターとして描かれています。

でっかい輪太郎というキャッチフレーズのようなものがあります。

キャベツ太郎はカエルのキャラクターでしたが、もろこし輪太郎はとうもろこしがキャラクターみたいですね^^

輪太郎を何と読むか?

Sponsored Link



もろこし輪太郎の輪太郎の部分だけ注目すると、「わたろう」でも「りんたろう」でもどちらでも読むことが出来ますね。

ではどちらの読み方が合っているのでしょうか?

それはパッケージを良く観察すると、読み方が書いてありました。

1つは、もろこし輪太郎の輪の部分に「わ」という振り仮名があります。

もう1つは、ローマ字表記で、Morokoshi Wa TARO とありました。

つまり、もろこし輪太郎は「モロコシワタロウ」と読むようです。

これで読み方から争うこともなくなりそうですね^^

原材料は何か?

もろこし輪太郎のキャラクターはとうもろこしです。

では原材料はとうもろこしで合っているのでしょうか?

ちなみにキャベツ太郎は原材料もキャラクターもバラバラでした笑

そこでパッケージの裏側にある原材料に注目しました。

するとそこには、コーン(遺伝子組み換えでない)という表記がありました。

つまりもろこし輪太郎の原材料とうもろこしであることが判明しました^^

もろこし輪太郎は原材料もキャラクターも一緒でもあるようです。

値段やカロリーいくらなの?

もろこし輪太郎は1袋17gあたり20円です

これはキャベツ太郎と同じ値段です。

またカロリーを表にまとめてみました。

ちなみにキャベツ太郎は、1袋14gあたり78kcalです。

もろこし輪太郎の方がカロリーが高めのようです。

僅か3gの差しかなくても、30kcalの差は大きように感じますね^^

もろこし輪太郎をお召し上がりの際は、名前の部分に注目されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

point
●菓道が製造し、やおきんから販売しているスナック菓子

●原材料はとうもろこしであった

●値段は1袋20円でキャベツ太郎と同じ

●1袋106kcalとキャベツ太郎よりやや高め

関連記事

キャベツ太郎の怖い話の内容は何か?名前の由来の真相は何?

蒲焼さん太郎シリーズは全部で何種類?カロリーや値段はどれくらい?

餅太郎のカロリーや値段はどれくらい?またどんどん焼きとの違いは?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は、
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , ,