お菓子

ピザポテトはいつ再販されたのか?カロリーや値段はどれくらい?

一時期販売休止だったピザポテト

ピザポテトは好きですが、騒動は忘れていました笑

先日スーパーでピザポテトを発見しました。

ピザポテト販売休止だったことを思い出しました。

そこでピザポテトいつから再販されたのか気になりました。

またカロリー値段はどれくらいなのでしょうか?

そこでピザポテトと再会をきっかけに調べてみました。

ピザポテトとは

ネコ
ネコ
ピザポテトはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ピザポテトについて説明していくよ

カルビー株式会社から製造販売しているスナック菓子です。

1992年の発売から20年以上も愛され続けています。

融けたチーズをトッピングしている厚切りポテトチップスです。

カルビー独自の製法でポテトチップスの表面にフレーク状のチーズを融かしつけています。

さらにトマトパウダーやサラミ風チップ、パセリなどをトッピングすることで、ピザ味を再現しているそうです。

このカルビー独自の製法は、「メルト・フレーク製法」と呼ばれています。

ピザポテトも年々進化して、現在で13代目だそうです。

ピザポテトが今も変わらない美味しであり続けているのは、さらに美味しさを追求してくれるからなんですね^^

worpman
worpman
いろいろとリニューアルし続けていたのは知らなかったなぁ

カロリーはどれくらい?

エネルギー138 kcal
たんぱく質1.4 g
脂質8.6 g
炭水化物13.8 g
食塩相当量0.3 g

25gサイズのものです。

1袋分として計算されています。

他のポテトチップスよりチーズがある分カロリーや脂質は高めですね。

また炭水化物は食塩相当量はあまり変わらないように感じました!

なおピザポテトの内容量は25g・66g・77g・145gの4種類あります。

145gは大容量ですので、当然カロリーも高いですよ笑

worpman
worpman
カロリーが高い分、145gはものすごいカロリーなんだろうね

値段はいくらか?


ピザポテトの値段は以下のとおりです。

25 g52 円
66 g145 円
77 g249 円
145 g298 円

ちなみに77gサイズはコンビニ限定のピザポテトです。

ただ145gとの値段に差はないよう感じますね。

むしろ145gの方がお徳に感じてしまうくらいでしょうか^^

worpman
worpman
77gと145gは倍ほど量が違うのに、値段があまり変わらないように感じるね

販売休止から再販までの期間はいつか?

ピザポテトにも販売休止の時期がありました。

原因は、2016年8月に発生した北海道地区での台風の影響によるジャガイモ(馬鈴薯)が不足したものです。

カルビーもポテトチップスの一部商品を販売休止や終売する事態となりました。

その影響でピザポテトが、販売休止の被害にあってしまったわけです。

そして販売休止は、2017年4月22日からでした。

また、ピザポテトを買占めてネットで転売する価格高騰もありました。

その後カルビーの努力により2017年6月19日から順次販売再開が決まりました。

その結果ピザポテトの転売騒動も収束に向かったようです。

つまり販売休止から再開までの期間は、2017年4月22日~6月19日の約2ヶ月でした。

ピザポテトが大人気商品であるからこそ、2ヶ月でも話題騒然になるものですね^^

しかし2ヶ月で騒動を収束させたカルビーはすごい会社でもありますね。

worpman
worpman
このまま販売再開されていなかったら、暴騰したまま食べれなくなったのかもしれないね

みなさんもピザポテトをみかけられたら、食べられてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ポテトチップスの表面に融けたチーズをつけたスナック菓子

●他のポテトチップスよりカロリーは高め

●値段は145gが一番お徳かも

●ピザポテトの休止期間は約2ヶ月

●再販は6月19日からだった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。