お菓子

じゃがりこの歴史とは何か?味の数は全部で何種類あるのか?

スティック状でいろんな味のあるお菓子のじゃがりこ

1本食べだすと2本3本と止まらなくなりますね^^

そんなじゃがりこ歴史があるそうです。

いったいどんな歴史でしょうか?

また味のは何種類くらいあるのでしょうか?

今回はじゃがりこ歴史と味の種類について調べてみました。

じゃがりことは

ネコ
ネコ
じゃがりこはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、じゃがりこについて説明するよ


カルビー株式会社から製造販売されているスナック菓子です。

じゃがいもを主な原料としています。

また細いスティック状に整形して揚げられたものです。

じゃがりこはカップ容器に入れられています。

1995年の発売から20年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

きりんのようなキャラクターがパッケージに描かれています。

さらに開発担当者である友人が、新商品のお菓子を食べている姿をきっかけに、「じゃがりこ」という名前になったそうです。

ちなみに友人の名前は、「リカコ」さんという女性の方です。

なんとじゃがりこに友人の名前が使われているとは知りませんでしたね^^

worpman
worpman
じゃがいもとりかこで、じゃがりこという風になったのか

じゃがりこの歴史について

じゃがりこの歴史は1994年からスタートします。

それは下記のような歴史だったそうです。

1994年じゃがスティックという商品名で箱型とカップタイプを発売
カップタイプでスティックの長さを短くし、じゃがりこという名前で発売
1995年箱型とカップタイプの良いところだけを取る、じゃがりこの原形が誕生
2000年フタを開けた時のスカスカした空間が気になるという要望に応え、中身を整列
2002年見やすさや分りやすさを考慮し、すっきりとしたパッケージに変更
2004年メインカラーを強調し、分りやすいパッケージにする
2005年発売周年を記念して、デザインバーコードを採用
2007年CMにあわせた「Jagaricommunication」のマークが入る
2008年デザインバーコードやコミュニケーションスペースでいろんなバリエーションがあった
2009年カップサイズを小さくし、より持ち運びしやすくなる
2010年発売15周年を記念して、15周年マークが入る
2012年じゃがりこのおいしさをより伝わるように、蒸したジャガイモを味名のバックに入れる

20年もの間に様々な工夫や改良がなされていますね^^

worpman
worpman
それが今のじゃがりこに通じていたのか

味は何種類あるの?

じゃがりこには下記のような種類があります。

【通常品】: 4種類
●サラダ味
●チーズ味
●じゃがバター味
●たらこバター味
【コンビニ限定】: 1種類
●塩とごま油味
【地域限定】: 4種類
●九州しょうゆ味
●肉じゃが味
●関東のりだし味
●北海道ザンギ味
【期間限定】: 4種類
●のり明太味
●チェダー&サワークリーム味
●トリプルチーズ味
●枝豆しおバター味
【お土産用】: 10種類
●[北海道限定]とうもりこスイートコーン味
●[東北限定]牛たん味
●[北海道・東北限定]贅沢うに軍艦味
●[東京限定]明太チーズもんじゃ味
●[信州限定]野沢菜こんぶ味
●[日本海地区限定]贅沢カニだし味
●[東海限定]手羽先味
●[関西限定]たこ焼き味
●[中四国限定]お好み焼き味
●[九州限定]明太子味
【販売終了】: 103種類
●じゃがりこゴロゴロ チーズベーコン
●じゃがりこゴロゴロ はたてバター
●じゃがりこ ゴロゴロジャーマン
●じゃがりこ ゴロゴロPIZZA
●うすしお味
●じゃがバター味
●ジャーマンポテト味
●グラタン味
●のりしお味
●ピザ味
●キムチ味
●にくじゃが味
●ガーリック味
●コンソメ味
●ジュラシックソルト味
●てりやきポテト味
●ジャーマンソーセージ味
●にくじゃが復刻版
●ピリッとのり味
●Speciality PIZZA味
●ツナマヨポテト味
●コーンポタージュ味
●ほんのり梅味
●Speciality SPICY CHEESE味
●バジル味
●シーフード味
●バジルトマト味
●ツナマヨ味
●てりやきチキン味
●つぶつぶ梅味
●カルボナーラ味
●SPICY CHEESE味
●バーベキュー味
●感謝のキムチ味
●ローストオニオン味
●お・と・なじゃがりこ スパイシーチーズ&ベーコン味
●うめぇ梅味
●お・と・なじゃがりこ アンチョビ&ガーリック味
●チーズカレー味
●さっぱりポン酢味
●お・と・なじゃがりこ スパイシーチキン味
●ジャーマンポテト味(復刻版)
●たらこバター味
●お・と・なじゃがりこ チーズフォンデュ味
●おいしそ梅味
●お・と・なじゃがりこ 韓国のり味
●お・と・なじゃがりこ BLACK PEPPER味
●えだ豆チーズ味
●お・と・なじゃがりこ ジンジャーチキン味
●シーザーサラダ味
●お・と・なじゃがりこ SPICY CHEESE味
●お・と・なじゃがりこ ガーリックチーズ味
●クラムチャウダー味
●よろこぶ梅味
●お・と・なじゃがりこ ゆず胡椒味
●ホタテ醤油バター味
●お・と・なじゃがりこ カマンベールチーズ味
●お・と・なじゃがりこ レモン&ペッパー味
●サワークリームオニオン味
●明太クリーム味
●梅と大葉味
●香味醤油味
●アスパラベーコン味
●アボガドチーズ味
●クワトロチーズ味
●かぼちゃグラタン味
●梅こぶ茶味
●明太チーズもんじゃ味
●モッツァレラチーズトマト味
●ねぎ塩だれ味
●とうきびバター醤油味
●ゆず塩
●GRANDサラダ味
●うにクリーム味
●しあわせ梅味
●バターチキンカレー味
●おめで鯛味
●ガーリックバター味
●クリームチーズ味
●うま辛チキン
●赤いコンソメ味
●明太チーズ味
●GRANDバター味
●トマトチーズグラタン味
●すきやき味
●塩とごま油味
●梅と韓国のり風味
●ゆず胡椒
●青しそチーズ味
●オリーブ&ガーリック味
●[東北限定]ホタテ醤油バター味
●[東京限定]キリン柄のカレー味
●[中四国限定]広島風お好み焼き味
●[東京限定]華麗なカレー味
●[北海道限定]とうもりこスイートコーン味
●[信州限定]焼きみそ味
●[北海道限定]とうきびバター味
●[東北限定]ずんだ味
●[東京限定]カレー味
●[信州限定]野沢菜味
●[瀬戸内限定]お好み焼き味
●[関西限定]ねぎ焼き味
●[東海限定]うなぎのかばやき味
●[北海道限定]海の幸味

なんと103種類の味を確認できました。

その中には、販売終了してしまったものや再発売されたものが含まれています。

worpman
worpman
なんと100種類以上の味があったんだね

好きだった味が終わってしまったとしても、再販されることを期待したいですね^^

まとめ

Point

●カルビーから製造販売されているじゃがいもを揚げたスナック菓子

●20年以上の長い歴史があった

●30種類以上の味がある

●販売終了も含めれば100種類以上にも及ぶ

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。