チョコベビーでレアは何か?星や顔がなくなったのはいつから?

      2017/11/15


小粒のお菓子のチョコベビー

ベビーというだけでなんとも可愛らしい名前ですね^^

そしてチョコベビーにもレアなものがあったようです。

それは何でしょうか?

以前は入りのものがあったそうですが、いつからなくなったのでしょうか?

そんなチョコベビーについて調べてみました。

Sponserd Link

チョコベビーとは


株式会社明治が製造販売しているチョコレート菓子です。

容器の中に小さな俵型のチョコレートが入っています。

1965年から発売されて、50年以上のロングセラー商品です。

チョコベビーも長年愛されている人気商品であり、チョコの粒がたくさん入っているのが良いですね^^

チョコベビー(ジャンボ)の概要

:ミルクチョコレート

形:小さな俵型

値段:118円/306円

内容量:32g/102g

カロリー:173kcal/552kcal

キャラクター:チディ・ベア/イディ・ベア

右側がチョコベビージャンボのものです。

チョコベビージャンボはとても高カロリーです!

高カロリーと引き換えに堪能できそうですね^^

レアなチョコベビー

Sponserd Link

2011年ごろに期間限定で入っていたようです。

ラッキーアイテムを見つけた時のような楽しくなるコンセプトような演出でした。

親子で楽しめることと夏場のチョコ市場を活性化する目的があったみたいです。

そしてチョコベビーのレアは、大粒のチョコベビーです。

大粒のチョコベビーは10箱に1粒の割合で入ってました。

期間限定にしなくても、そのまま残してほしいと感じましたね^^

星や顔


私は見たことがありませんが、イメージの様な星や顔のマークが入ってたようです。

それがいつの間にかなくなっていますね。

ただすべてのチョコベビーに入っているわけではなかったようです。

どうやら2014年くらいにパッケージが変更された時にマークがなくなりました

そしてチョコベビージャンボが発売となったようです。

レアなものを見つける楽しみもまたお菓子の醍醐味だと私は思います。

星や顔のマークや大粒のチョコベビーがなくなってしまい残念です。

またこういう企画が復活されることを期待したいですね^^

まとめ

point

・明治が販売している俵型の小粒チョコレート

・レアは大粒のチョコベビー

・2014年くらいの時にパッケージ変更で星や顔がなくなった

関連記事

アポロチョコレートの名前の由来は何か?逆の確率はどれくらい?

アポロチョコは全部で何種類あるの?値段やカロリーはどれくらい?

明治のストロベリーチョコレートの歴史とは?カロリーや値段はいくら?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponserd Link

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , ,