お菓子

ビックリマンチョコでレアなシール何か?当時の値段はどれくらい?

キャラクターのシールとして今もなお大人気のビックリマンチョコ

コレクション的な価値としても人気ですね。

私も子どもの頃はシール目当てに買ったことがあります^^

そんなビックリマンチョコですが、レアシールは何でしょうか?

また当時の値段はどれくらいだったのでしょうか?

ビックリマンチョコシール値段について調べてみました。

ビックリマンチョコとは

ネコ
ネコ
ビックリマンチョコはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ビックリマンチョコについて説明するよ


株式会社ロッテから製造販売しているチョコレート菓子です。

チョコレートはウェハースで挟んだシンプルお菓子とも言えるでしょう。

1977年の発売から今もなお人気があります。

おまけとしてシールが1枚封入してあります。

中でも「悪魔VS天使シール」シリーズは一大ブームを巻き起こすほどの人気ぶりでした。

ブームの一方で、シール目当てにチョコレートを捨てる事例も多発していました。

2000年代に入ると、いろんな作品とコラボしたシールまで発売されるようになりました。

私はビックリマンのチョコが大好きでしたので、こういう事例は非常に残念ですね><

worpman
worpman
ビックリマンに限らず、似たような事例っていくつか起こっていたね

レアなシールは何か?

ビックリマンのシールが非常に人気です。

中でも「悪魔VS天使」シリーズのシールは、高値で取引されているものが非常に多くあります。

特にヘッドと呼ばれているプリズム加工されたシールは入手率も低く、希少価値も高いほどです。

また「スーパーオリオン」シリーズと呼ばれる、ロッテファンのみに配布されたシールということから人気があります。

ちなみに「スーパーオリオン」シリーズは、一般には市販されていないものです。

その為、このシリーズのシールも希少価値が高いとされています。

非売品だと確かにレアとしての価値があっても不思議ではありませんね^^

worpman
worpman
スーパーオリオンシリーズというのは知らなかったなぁ

高値で取引されるシール(一部紹介)

そこで高値で取引されているシールの一部をご紹介させていただきます。

スーパーゼウス¥200,000(ビニールコーティングされた完品もの)
スーパーデビル¥200,000(裏黄色のチョコ版で完品もの)
ブラックゼウス¥400,000(ホロの完品もの)
魔魂プタゴラトン¥800,000(黒紫プリズムの完品もの)
スーパーオリオン(青)¥1,300,000(ほぼ備品)

チョコのおまけや球場で配られていたものなのに、高価な値段で取引されていますね^^

なお、取扱店舗やオークションによっては、価格も異なりますので、ご注意下さい。

シール1枚にこれほど値段が付くとは、想像もしていませんでしたね笑

worpman
worpman
当時のシールがこれほど価値のあるものに化けるとは、想像できなかったかも

チョコの値段の推移

1977年の発売当時の値段は、1個30円でした。

1991年にはスーパービックリマンチョコが発売され、値段も1個50円に上がっています。

1998年の復刻版は、値段がさらに1個60円に変更されていました。

2005年の「悪魔VS天使」シリーズが20周年目を迎え、値段も1個80円に変更されています。

またビックリマンの生誕30周年記念として発売されたものだけは、1個180円と非常に高価なものでした。

当時は30円で買えていたお菓子が、今では80円ですね。

値段も倍以上になってしまうとは、シールもチョコもなかなか侮れませんね。

worpman
worpman
当時の値段を知っている人にとっては、とても値上がりしているよね

ビックリマンチョコを食べて当時を振り返ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●チョコをウェハースではさんだお菓子

●ヘッドや非売品がレアなシール

●当時30円だったチョコも、今では80円

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。