お菓子

福助製菓のおとくでっせのチョコに当たりの見分け方がある?確率はどれくらい?

ごえんがあるよのようなお金の形をした福助製菓おとくでっせ

見た目も大きくとても魅力的ですね^^

チョコのお菓子でありながら、当たりクジも付いているようです。

私は当たったことがないのですが、当たり見分け方があるのでしょうか?

またその確率はどれくらいでしょうか?

そんなおとくでっせについて調べてみました。

おとくでっせとは

ネコ
ネコ
おとくでっせはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、おとくでっせについて説明するよ


福助製菓株式会社から販売している準チョコレート菓子です。

平成元年の50円玉をモチーフにしています。

当たりクジ付きであり、10~100円までのいずれかの当たり券が出たら当たりです。

その当たり券は買ったお店で金額相当のお菓子かおもちゃと引き換えることができます。

パッケージに「メチャおいしいよ!」とあります。

おそらくこれがキャッチフレーズなのかもしれませんね。

私は現金と交換できるのかと淡い期待を持ってました笑

worpman
worpman
パッケージに当たるってあるから、もらえそうな気がしたんだよね

おとくでっせの概要について

worpman
worpman
おとくでっせを少し補足してみたよ
商品名おとくでっせ
ミルクチョコレート
サイズ直径7cmほどの50円玉
内容量12g
値段1個あたり30円ほど
カロリー66.96kcal(あくまでも参考値です)
特徴当たりくじ付きのお菓子

おとくでっせもまた、他のお菓子と同様に当たり付きくじのお菓子ではあるようですね。

当たりは何種類あるの?


おとくでっせの当たりには下記のような種類となっています。

100円の当たり券1枚
50円の当たり券1枚
30円の当たり券1枚
20円の当たり券2枚
10円の当たり券2枚

当たり券が5種類ありました。

当たりもいくつか分かれていますが、枚数はあまり多くはないですね^^;

どれか一つくらい当たってもおかしくなさそうな感じはしますね笑

worpman
worpman
10円や20円でも2枚しか入ってないんだね

当たりの見分け方について

おとくでっせに当たりが入ってることは分りました。

今度は見分け方について見ていきます。

おとくでっせの当たりはパッケージの表側に印字されています。

しかしチョコに隠れて当たりを見る事が出来ません

当たりとハズレを見分けることが出来れば、ハズレを引かずに済みますね。

外見から印刷のズレなどを確認することは、残念ながらできませんでした。

現時点では当たりの見分けることが難しいでしょう。

その内、おとくでっせの見分け方も偶然発見されるかもしれませんね^^

worpman
worpman
攻略できそうな見分け方が見つからないものもあるんだね

当たりの確率はどれくらいか?

おとくでっせは1箱60個入っています。

60個中当たり券用に、10個分(240円相当)ほど多めに入っているそうです。

ちなみに当たりの確率は約16%と言われています!

つまり6回に1回は当たりということです。

そして当たり分の60円分はお店がサービスとして負担しています。

レアなお菓子の確率と比べると、当たりやすいのではないかと感じてしまうお菓子ですね^^

ただ私のくじ運もなかったという事実を知ってしまいました笑

worpman
worpman
当たりやすそうなのに、くじ運もなかったのか

そんなおとくでっせで運試しをしてみませんか。

まとめ

Point

●50円玉モチーフのチョコレート

●5種類の当たりクジがある

●当たりを見分けることが難しい

●約16%の確率で当たる

関連記事:お菓子のチョコはどこのメーカーが作っているの?種類やおすすめを紹介!

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。