お菓子

駄菓子のやきそば屋さん太郎はどんな味か?カロリーや値段はどれくらい?


ブタのキャラクターである駄菓子やきそば屋さん太郎

ブタの絵から独特なの表現をされています。

これはどんなをあらわしているのでしょうか?

またカロリー値段はどれくらいなのでしょうか?

そんなやきそば屋さん太郎について調べてみました。

Sponsored Link


やきそば屋さん太郎とは


株式会社菓道から製造販売しているスナック菓子です。

菓道ではお馴染みの、商品名に太郎がついていますね笑

見た目はベビースターラーメンの様なカケラです。

パッケージは背景色の黄色にブタの絵とシンプルに表現されています。

味の表現を文字ではなく、絵で表現しているところが興味をそそりますね^^

ブタの味とは?

Sponsored Link




やきそば屋さん太郎はソース焼きそば風味です。

これは原材料と商品名から何となくわかります。

ただ私としてはブタの味が気になりました。

ブタ+味=どんな味?なのでしょうか。

なんだかなぞなぞみたいですね^^

トンコツ味?焼きブタ味?・・・どれも何だか違うような気がします。

ブタ=ポーク味と表現したかったのかもしれませんね。

つまりソース焼きそば風ポーク味ということでしょうか。

私なりに商品のパッケージから考えられそうな味を導き出してみました^^

こういう趣向を考えるのも駄菓子の醍醐味かもしれませんね。

カロリーはどれくらい?


焼きそば屋さん太郎は、1袋8gあたりで計算されています。

なんと兄弟商品である「ラーメン屋さん太郎」と同じカロリーなのです。

同じ量だとカロリーはベビースターラーメンと変わりません。

しかしナトリウムだけは別のようでした。

これは少ない量でも満足できるように、あえて濃くしているのではないでしょうか。

値段はいくらか?

やきそば屋さん太郎は、1袋10円です。

「うまい棒」や「ラーメン屋さん太郎」と同じ値段ですね。

ソース焼きそば風味のお菓子が10円で買えるなら、2~3袋多めに買いたくもなりますね^^

お菓子にもいろんな味がありますが、ソース系の味は私の好みでもあります。

そんな焼きそば屋さん太郎のブタから味について考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

point

●菓道が製造販売しているスナック菓子

●ブタ=ポーク味と表現したかったのではないか

●多めに食べるときはカロリーよりもナトリウムに注意する

●ソース風味が10円で楽しめる

関連記事

ラーメン屋さん太郎がボクサーなのはなぜ?値段やカロリーはどれくらい?

駄菓子のどーん太郎はどんな食べ方がある?お湯をかけるとうまいの?

蒲焼さん太郎が小さくなったのはいつから?材料はうなぎなのか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。