お菓子

明治の果汁グミの味は何種類? コラーゲンの効果はどれくらい?


果物を濃縮したかような明治果汁グミ

いろんな果物がグミになっていますね。

私はグミが好きではあるのですが、他のお菓子を買ってしまいますね^^

ちなみに何種類くらいあるのでしょうか?

そしてコラーゲンが入ってるようです。

果たしてその効果はどうでしょうか?

そんな果汁グミについて調べてみました。

Sponsored Link


果汁グミとは


株式会社明治から製造販売されているグミです。

キャッチフレーズが、「くだもの食べよう。」というものです。

グミには果汁が、100%使用されています。

また、プニプニとした独特の食感ですね^^

果汁グミはグミで、コラーゲンを摂取できる特徴があります。

これはグミの食感をつくっているゼラチンがコラーゲンの1種だからです。

そして1988年の発売から、もうすぐ30年を迎えるロングセラー商品ですね。

果汁100%と聞くとフルーツジュースのイメージが強いですが、果汁グミもまた100%だったようですね^^

味は何種類あるのか?

Sponsored Link



果汁グミの味の種類を一覧にしてみました。

【味の種類】
●いちご[レギュラー]
●ぶどう[レギュラー]
●温州みかん[レギュラー]
●キウイ[期間限定]
●アセロラ[期間限定]
●ざくろ
●個包装4種[期間限定][アソート](いちご・ぶどう・温州みかん・青りんご)
●食べきり5連[アソート](ぶどう・りんご・ゴールデンパイン・マスカット・温州みかん)
●12袋入り[アソート](ぶどう・温州みかん)
●コラーゲンマスカット
●鉄分ピンクグレープフルーツ

果汁グミには、10種類の味があるようです。

また過去には下記の味もありました。

【過去の味】
●オレンジ
●アップル
●パイン
●桃
●ピンクグレープフルーツ
●ゴールドキウイ
●バレンシアオレンジ
●洋なし
●レモン
●マスカット
●シャルドネ
●たっぷりコラーゲン

12種類の味が登場していたようですね。

なおマスカットは、過去にも発売されていましたが、コラーゲンが多く摂取できるグミとして復活したみたいですね。

ちなみにレギュラー商品は1袋108円ですが、こちらは1袋168円と値段も高くなっています。

なお青りんごは過去にも販売されていましたが、期間限定で復活している味です^^

コラーゲンはどのくらい?

果汁グミに含まれるコラーゲンの量についてです。

【コラーゲンの量】
●いちご: 2,600mg
●ぶどう: 2,700mg
●温州みかん: 2,300mg
●ざくろ: 6,000mg
●アセロラ: 2,700mg
●マスカット: 5,000mg
●ピンクグレープフルーツ: 3,700mg
●個包装: 4,500mg
●5連: 各900mg

コラーゲンを一番多く含むものは、ざくろですね。

そして少ないのは、温州みかんです。

しかしそれでも2,300mgも入っていますね^^

なおピンクグレープフルーツは、5粒で鉄分4mgも摂取できる優れものでもあるようです。

コラーゲンの効果について

果汁グミには、コラーゲンが含まれています。

その為、コラーゲンにはどういった効果があるのでしょう。

まず皮膚・軟骨・血管など、人間の体を構成するためにたんぱく質があります。

そのたんぱく質の1つがコラーゲンと言われています。

しかも全体の約3分の1を占めているそうです。

またコラーゲンで美肌効果を期待されている方もいらっしゃるでしょう。

ただコラーゲンは、人の体の構成させるという重要な役割も担っています。

女性だけでなく男性も摂取したいたんぱく質ですね^^

果汁グミには期間限定の味もあります。

気になる方はお早めに探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

point

●明治から製造販売されているコラーゲン入りグミ

●現在や過去など20種類以上の味がある

●コラーゲンの量は、2,300~6,000mgと味によって様々

関連記事

果汁グミの値段はコンビニだといくら?1粒のカロリーはどれくらい?

ヤンヤンつけボーはいつから発売しているの?値段やカロリーはいくら?

明治のストロベリーチョコレートの歴史とは?カロリーや値段はいくら?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。