ナビスコのリッツの値段はいくら?1枚のカロリーはどれくらい?

   


クラッカーの代表みたいな存在感のあるナビスコリッツ

上に乗せるディップして食べる方そのまま食べる方と食べ方も様々ですね^^

そんな私はそのまま食べる派です。

リッツ値段はいくらなのでしょうか?

また1枚あたりのカロリーはどれくらいでしょうか?

今回はリッツ値段カロリーについて調べてみました。

Sponserd Link

リッツとは


モンデリーズ・ジャパン株式会社が自社工場で製造しているクラッカーです。

インドネシアから輸入して販売しています。

もともとはヤマザキナビスコ(ヤマザキビスケット)で販売していました。

それが契約終了とともにモンデリーズ・ジャパンが引き続き販売しています。

リッツは丸い形をしており、周りがギザギザです。

7箇所の穴とその周りに軽く塩が振られています。

私はそのままでも食べられるくらい塩加減なのでそのまま食べるのが大好きです^^

ナビスコとは?

Sponserd Link


リッツのナビスコですが、これはアメリカの食品メーカーのことを指しています。

ナショナルNational)ビスケットBiscuit)カンパニーCompany)が略されています。

つまりそれぞれの頭文字である Na Bis Co から Nabisco となりました。

私はリッツにあるナビスコは当初ブランド名だと思っていました。

実際はメーカーの名前だった事を今更ですが知りました^^;

リッツの値段はいくら?

リッツは内容量や取扱いの店舗によって値段が異なります。

●リッツクラッカーS・・・158円
●リッツクラッカーL・・・276円
●リッツチーズサンド・・・230円
●リッツチョコサンド・・・193円
●リッツハニー&バニラ・・184円

当然これより安い値段で販売されている店舗もあるでしょう。

実際近くのスーパーでリッツクラッカーSを149円で購入できました。

あくまでも一つの目安であることをご了承下さい。

1枚あたりのカロリーは?


画像は6枚あたりのものです。

これはパッケージにも明記されています。

つまり1枚だと約17(16.83)kcalということになります。

さらに上に乗せて食べられたり、ディップして食べられるのであれば、カロリーさらに増えるでしょう。

その際のカロリーは乗せるものやディップするもので変わってきます。

ですが上に乗せたり、ディップして食べるのもリッツの醍醐味の一つだと私は思います^^

そんなリッツの値段やカロリーについていかがだったでしょうか。

まとめ

point

・モンデリーズ・ジャパンから販売しているクラッカー

・ナビスコはメーカー名を略したもの

・1箱あたりの値段は取扱いの店舗によって異なる

・1枚あたり約17kcalする

関連記事

リッツのご当地レシピとは?ディップや乗せるものでおすすめは何?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponserd Link

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , ,