じゃがビーとじゃがりこに違いはあるの?値段やカロリーなどで比較

   


スティック状で1度食べだすとなかなか手が止まらないお菓子のじゃがりこ

それと対をなす存在としてカルビーじゃがビーがありますね。

私にはどちらも同じ形をしたお菓子に見えてしまいます^^

値段カロリーなどから違いはでてくるのでしょうか?

今回は両者の違いを調べてみました。

Sponserd Link

じゃがビーとじゃがりこについて


じゃがビーとじゃがりこを軽く紹介させていただきます。

じゃがビーとは

カルビー株式会社から製造販売されているスナック菓子です。

皮付きのじゃがいもをスライスにします。

スライスされたじゃがいもを油で揚げています。

その後味付けをされカップに詰められます。

2006年から発売され10年以上が経ちました。

キャラクターはじゃがいもの妖精であるポッタです。

じゃがいもの「じゃが」とカルビーの「ビー」から「じゃがビー」となりました。

また世界中で愛される商品になって欲しいという願いも込められています。

じゃがりことは

こちらもカルビー株式会社から製造販売されているスナック菓子です。

じゃがいもを蒸してからほぐしています。

ほぐしたものはスティック状に整形してから油で揚げています。

こちらもカップの容器に詰められています。

1995年の発売から20年以上のロングセラー商品です。

きりんのキャラクターがたくさんいます。

じゃがいもの「じゃが」と開発担当者の友人の名前であるリカコさんの「りこ」で「じゃがりこ」となっています。

(´・ω・`) 『作り方やキャラクターに違いを感じるかも』

なお商品名が違うのは始めから除外しています^^

パッケージはどうか?

Sponserd Link


ふたはどちらも同じような表現の仕方に見えます。

上からロゴ→商品名→味→名称や原材料など→アレルゲンの表記→注意事項→OPENです。

同じメーカーから出しているものだから別に変える必要はないのでしょう。

ただパッケージの容器からスティックの形状がちょっと違っているように見えました。

じゃがビーはフライドポテトのような形ですが、じゃがりこは整えられた形ですね。

またバーコードの部分で、じゃがりこはイラストつきのものを使用している違いがありました。

(´・ω・`) 『商品の形やバーコードに違いがあるのか』

値段はどうか?

参考までにとあるスーパーではどちらも95円でした。

じゃがビーの場合は、38gや40gのカップ容器です。

じゃがりこの場合は、52gや60gのベーシックサイズです。

どちらも同じような値段に感じますが、内容量が違ますね。

つまりじゃがりこよりもじゃがビーの方が値段は高いことが分ります。

(´・ω・`) 『値段は じゃがビー > じゃがりこ なんだ』

カロリーに違いはあるか?

じゃがビーとじゃがりこのカロリーは下記の通りです。

こちらの画像はじゃがビーのものです。

そしてこちらの画像はじゃがりこのものです。

内容量が異なる為、比較の対象にしないといけませんね。

そこで両者のカロリーを比較する為に、1gあたりでカロリーを算出してみました。

1gで算出した数値は下記の通りです。

●じゃがビー 1g あたり 5.82kcal
●じゃがりこ 1g あたり 4.98kcal

つまりカロリーでもじゃがビーの方が高いことが分ります。

(´・ω・`) 『カロリーでも じゃがビー > じゃがりこ なのか』

そんな風に感じました^^

今回のじゃがビーとじゃがりこの違いはいかがだったでしょうか。

まとめ

point

●どちらもカルビーが製造販売しているスナック菓子

●値段やカロリーはじゃがビーが高め

●作り方やキャラクターなどにも違いがみられた

関連記事

ポテトチップスのりしお味カルビーとコイケヤの違いはどこ?カロリーなど徹底比較

じゃがりこの歴史とは何か?味の数は全部で何種類あるのか?

じゃがりこの名前の由来は何か?キャラクターのキリンにもあるの?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponserd Link

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , ,