お菓子

ムーンライトクッキーが小さくなったのはいつから?数はどうなった?

サクッとした食感とほんのり甘い森永ムーンライトクッキー

私はムーンライトが好きですが、あまり食べてきてはないですね^^;

そんなムーンライトが、一部では小さくなったとの声がありました。

いつから小さくなったのでしょうか?

また数に変化はあったのでしょうか?

今回はムーンライトの変化について、気になったので調べてみました。

ムーンライトとは

ネコ
ネコ
ムーンライトはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ムーンライトについて説明するよ


森永製菓株式会社が販売しているクッキーです。

丸いシンプルなクッキーのデザインをしています。

またふんわりまろやかな卵の味わいが特徴です。

そして青いパッケージデザインが目印でしょうか。

さらに「since1960」とあり、発売から50年以上が経っていました。

2010年には50周年記念の商品も発売されていたようです。

それはムーンライトの「ソフトケーキ」と「チョコバー」です。

そんなムーンライトもやがて、60年目を迎えようとしています。

worpman
worpman
変わらないこの味が好きだね

60周年目を迎えた時には、どんな記念商品が販売されるのか楽しみですね^^

いつ小さくなったの?


森永のムーンライトクッキーですが、目安として2013年頃には小さくなったのではないでしょうか。

それは2013年頃に、ヤフーの知恵袋等で質問をされている方たちがいらっしゃったからです。

また、以前よりも薄くなったことで割れやすくなったという声もありました。

こういった声から私なりに、ムーンライトクッキーが小さくなったのではないかと考えました。

worpman
worpman
あまり小さくなったという感じはしないかも

あまり食べてきてない私にはこういう変化に気づけませんでした^^;

数も変わったのか?


ムーンライトクッキーは、現在2枚パック×7袋の14枚入りで販売しています。

以前は2枚パック×8袋の16枚入りだったようです。

なんと2枚も減っているではありませんか。

いつごろから14枚入りになってしまったのかを、順に整理してみることにしました。

まず2010年の50周年記念では、まだ16枚入りで販売されていました。

そして2014年には、7年ぶりのパッケージをリニューアルをしていますが、その時もまだ16枚入りです。

しかし2016年のキャンペーンでは、14枚入りの販売となっていました。

また2015年9月頃に、14枚入りで販売しているインターネットのショッピングサイトがありました。

つまり、2015年には14枚入りになっていたということです。

worpman
worpman
16枚から14枚に2枚も減っていたら気づきそうなものだけど、気づいていなかったね

数の変化にも気づかない鈍感さを改めて実感しましたね^^;

そんなムーンライトクッキーの変化についていかがでしたか。

まとめ

Point

●森永製菓から販売しているクッキー

●2013年頃に小さくなった可能性がある

●2枚減ったのは、2015年から

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。