ハイカカオクリスプボールはどんなお菓子?値段やカロリーはどうなの?

      2018/01/28


コーンフレークにチョコがかかったチョコフレーク

チョコレートの甘い味がとても魅力的ですね^^

そんなチョコフレークハイカカオクリスプボールが登場しました。

このハイカカオクリスプボールはどんなお菓子でしょうか?

値段カロリーはどうなっているのでしょう?

今回はハイカカオクリスプボールについて調べてみることにしました。

Sponsored Link


ハイカカオクリスプボールとは


日清シスコ株式会社から販売されているチョコスナック菓子です。

ハイカカオチョコでココアパフと薄焼きコーンフレークをコーティングされています。

またチョコフレークのハイ(高)カカオバージョンでもあります。

ちなみに通常のチョコレートは、カカオの30~40%の含有率があると言われています。

その含有率が70%以上のものが、ハイカカオチョコレートと呼ばれることが多いようです。

2017年3月6日から全国で発売されている新商品でもあります。

一緒に「チョコフレーク ハイカカオチョコフレーク」も発売されています。

商品の概要とその特徴

Sponsored Link



チョコフレークハイカカオは下記の様な感じです。

【ハイカカオの詳細】
●商品名: チョコフレーク ハイカカオチョコフレーク
●パッケージ: 紺色
●内容量: 35g
●発売日: 2017年3月6日
●対象地区: 全国
●特徴
1袋でポリフェノールが300mgも摂取可能
鉄やビタミンEを含んだ栄養機能食品
食べきりやすい量
●商品名: チョコフレーク ハイカカオクリスプボール
●パッケージ: 深緑
●内容量: 30g
●発売日: 2017年3月6日
●対象地区: 全国
●特徴
1袋でポリフェノールが320mgも摂取可能
●鉄やビタミンEを含んだ栄養機能食品
食べきりやすい量

(´・ω・`) 『クリスプボールの方が5g少ないのか』

健康志向のチョコフレークといった感じでしょうか^^

値段はいくら?

ハイカカオクリスプボールですが、1袋あたり120円(税別)です。

これは通常のチョコフレークと、同じ値段であると言えます。

ただし内容量に違いがあります。

通常のチョコフレークは、1袋90gあります。

それがハイカカオクリスプボールでは、1袋30gです。

3倍ほど違います。

つまり通常のチョコフレークよりも、高いチョコフレークだと言えるでしょう。

(´・ω・`) 『まぁチョコフレークよりも機能がすぐれているなら仕方ないかも』

なお近所のスーパーでは、105円(税込)で買うことができました^^

カロリーはどれくらい?

こちらがハイカカオクリスプボールのものです。

次が通常のチョコフレークのものです。

カロリーが、通常の約3分の1くらいでしょうか。

健康志向を考えているのであれば、100kcalほどに抑えてくれると良かったと感じました。

(´・ω・`) 『量は3分の1だけど、カロリーが大きくなっていないだけマシかもね』

とカロリーを見ていて、そんな風に思えてきました。

今回のハイカカオクリスプボールについていかがだったでしょうか。

まとめ

point

●森永製菓から販売しているハイカカオチョコスナック

●栄養機能食品のチョコフレークとも言える

●値段は120円と通常のチョコフレークと変わらない

●カロリーは通常のチョコフレークの3分の1

関連記事

チョコフレークは森永と日清シスコで違いがある?値段やカロリーを比較

森永のチョコフレークは売ってないのか?コンビニであればあるの?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , , ,