お菓子

東ハトのすいーとぽてこ蜜イモ味の違いはどこ?カロリーはどれくらい?

輪っかのような形をした東ハトポテコ

指先にはめて食べた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もやったことはあります^^

そんなポテコに「すいーとぽてこ」が登場しました。

蜜イモ味とありますが、ポテコとの違いはあるのでしょうか?

またカロリーもどれくらいなのでしょうか?

今回はすいーとぽてこについて調べてみました。

ポテコとは

ネコ
ネコ
ポテコはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ポテコについて説明するよ


株式会社東ハトから製造販売しているスナック菓子です。

乾燥ポテトを主原料としています。

1973年の発売から40年以上も経つロングセラー商品です。

ポテトのおいしさを引き立たせる為、「美(ちゅ)ら海育(うみそだ)ち」という塩を使用しています。

ちなみに「美(ちゅ)ら海育(うみそだ)ち」は沖縄県産の塩です。

worpman
worpman
沖縄産の塩をポテコには使っているのか

すいーとぽてこについて


毎年秋冬の限定商品としてさつまいもを使った「おさつポテコ」のことです。

それが、東ハト独自の蜜がけ製法でカリッと食感に仕上げています。

そのため商品名も、スイートポテトならぬ「すいーとぽてこ」となっているようです。

worpman
worpman
ちょっとしたダジャレっぽいね

ポテコとの違いはどこか?


すいーとぽてことポテコの違いは下記の通りです。

ポテコすいーとぽてこ
原料乾燥ポテトさつまいも
うましお味蜜いも味
販売時期通年販売期間限定
食物繊維なしあり
パッケージカラー白色金色

目視で個人的に比較したところ、5つほどの違いが見られました。

補足としてすいーとぽてこは、生地に安納芋のパウダーを練り込んでいます。

そうすることで、ほんのり甘い「ポテコ」に仕上がっているそうです。

さらに、安納芋ペーストを加えた蜜をかけることで、カリッとした食感に焼き上がっています。

worpman
worpman
しょっぱいポテコと甘いぽてこ・・・真逆をいったお菓子だね

蜜がかかっていることで、指にはめた時に、ベタベタしそうですね^^;

カロリーはどれくらい?


すいーとぽてこのものです。

画像のように1袋あたりで計算されています。

ポテコは1袋78g入りですから、すいーとぽてこの方がわずかに少なめですね。

そしてカロリーは、ポテコは1袋(78g)だと 424.7kcalあります。

1gあたりで比較すると下記の通りです。

ポテコ1g あたり 5.44kcal
すいーとぽてこ1g あたり 5.14kcal

すいーとぽてこの方がわずかに低カロリーでした。

さらに女性には嬉しい食物繊維が284.6mgも含まれています。

worpman
worpman
食物繊維はさつまいものおかげかな

残念なお知らせがあります。

このすいーとぽてこはですが、すでに終売です。

なお参考価格として122円(税別)でした。

店頭に残っている分しかないでしょう。

店から姿を消す前にお早めにいかがでしょうか。

まとめ

Point

●東ハトから製造販売しているスナック菓子

●秋冬限定の甘いポテコ

●違いが原料・味・期間・食物繊維・カラーの5つ

●すいーとぽてこの方がわずかに低カロリー

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。