お菓子

森永のラムネのぶどう糖の量はいくらか?眠気や二日酔いに有効か?

ヤフーで森永ラムネがニュースに取り上げられていました。

私もニュースの影響で買ってみました笑

森永ラムネは「ぶどう糖90%」とあります。

1本でどれくらいのなのでしょうか?

また眠気二日酔い効果があるそうですが。

実際に効果はあるのでしょうか?

そんな森永ラムネについて調べてみました。

森永のラムネとは

ネコ
ネコ
森永のラムネはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、森永のラムネについて説明するよ


森永製菓株式会社が販売している清涼菓子です。

ラムネの瓶をイメージしたような容器の中に白い錠菓が入ったお菓子でもあります。

1973年の発売から40年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

値段も1本あたり70円(税別)くらいです。

白い錠菓にはソーダのような清涼感があります。

噛むとシュワっとお口の中で広がる発泡感が特徴です。

worpman
worpman
見た目は本当にラムネのような感じだね

森永のラムネは、食べるというよりも飲んでいるような感覚でしょうか^^

ぶどう糖の量はいくら?


森永のラムネのパッケージには「ぶどう糖90%」と明記されています。

また1本あたりの内容量が29gです。

すると29gの90%がぶどう糖で出来ているということですね。

すると以下の計算で導き出せます。

29g × 90%(0.9)= 約26≒26.1g

つまり森永ラムネのぶどう糖は、1本あたり約26gということです。

worpman
worpman
森永のラムネはほぼぶどう糖だけということなんだね

残りの約3≒2.9gが、ミルクカルシウムなど材料ということになるでしょう。

ぶどう糖は眠気に有効なのか?

森永のラムネには90%のぶどう糖が含まれています。

このぶどう糖が眠気や二日酔いに効果があると言われているそうです。

では本当に眠気や二日酔いに効果があるのでしょうか。

まず眠気であげられるのが、食後のことではないでしょうか。

食事で摂取するぶどう糖の量が多くなると、血液中の血糖値が急上昇します。

すると血糖値の上昇を抑えるために、インスリンが分泌されます。

そして血液中のぶどう糖を筋肉や脂肪などに取り込みます。

その結果、血糖値が正常に戻ります。

ただインスリンが効きすぎる場合、血糖値が下がってしまいます。

そうなると体内のぶどう糖が一時的に不足した状態になるそうです。

ぶどう糖が不足して脳にまで行き渡らなくなることがあります。

それが眠気を引き起こす原因のようです。

つまり脳のぶどう糖不足による眠気をラムネのぶどう糖で補うという意味であれば有効であると言えます。

worpman
worpman
すぐに効果が表れるかは何とも言えないよね

ただ効果にも個人差がありますから、即効性があるとは言い難いかもしれませんね^^

二日酔いはどうか?

では二日酔いにも効果があると言えるのでしょうか。

そもそも二日酔いとは自身のアルコール分解量を超えたときに起こる症状です。

頭痛や吐き気に嘔吐などの症状は経験がある方もいらっしゃるでしょう。

なおアルコールの分解にはぶどう糖を必要とします。

その為、アルコールを分解する為の糖の補給という部分では有効かもしれません。

ただ二日酔いには他にもいくつかの症状があります。

のどの渇きや胸のむかつきなどです。

そうなると水分補給や睡眠なども必要になってくるでしょう。

worpman
worpman
ぶどう糖はあくまでも1つの手段だということだね

その為、ぶどう糖の補給だけで二日酔いを解消させるのは難しいでしょう。

また食事のバランスやアルコールの取りすぎに注意した方が良いのかもしれませんね^^

今回の森永ラムネに含まれるぶどう糖にまつわる効果などについていかがでしたか。

まとめ

Point

●森永製菓から販売している錠菓

●1本あたり約26gのぶどう糖が含まれている

●眠気や二日酔いの一部には有効とも言える

●個人差があるので効果があるとまでは言い難い

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。