お菓子

きのこの山とたけのこの里はどちらが人気なの?戦争とは何か?

明治で人気のお菓子と言えばきのこの山たけのこの里がありますね。

どちらもサクっとして美味しいですよね^^

そんなきのこの山たけのこの里戦争があることをネットで耳にしました。

この戦争はどういったものなのでしょうか?

またどちらが人気なのでしょうか?

今回はきのこの山たけのこの里人気戦争について調べてみました。

きのこの山とたけのこの里とは

ネコ
ネコ
きのこの山とたけのこの里はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、きのこの山とたけのこの里について説明していくよ


株式会社明治から製造販売されているチョコレート菓子です。

きのこの山はアポロがきっかけとなり誕生したお菓子であり、1975年に発売されました。

きのこの山の発売から4年後に登場したのがたけのこの里です。

両者とも今では日本を代表するお菓子になっていますね^^

worpman
worpman
アポロときのこの山には意外な関係性があったのか

きのこの山とたけのこの里についてもう少し深堀してみました。

きのこの山について


アポロにクラッカーをつけることできのこの形になっています。

きのこの山のキャラクターは「きの山さん」という名前です。

パッケージはのどかな山村をイメージしたものを採用しています。

これは当時の日本の時代背景に関わっているようです。

たけのこの里について


きのこの山に続く商品として誕生しました。

こちらはクッキー生地を採用しています。

また型焼という呼ばれる手法を用いて、たけのこの形が出来上がりました。

たけ里ブラザーズというたけのこの里のキャラクターがいて、兄のたけっち弟のさとっちという名前があるそうです。

worpman
worpman
ちょっとキャラクターには馴染みがないかも

きのこたけのこ戦争とは?


発売以来、きのこの山とたけのこの里はライバル関係にあります。

どちらもヒット商品がゆえに、ネット上できのこの山派とたけのこの里派による論争が巻き起こり、これを「きのこたけのこ戦争」と呼ばれているそうです。

例えば芸能人が「〇〇」が好きと言えば、あの芸能人は〇〇派だとか笑

またゲームのイベントやオセロゲームなどによる勝敗。

そしてきのこたけのこ戦争の動画なども作成されています。

某テレビ番組ではお菓子の総選挙が実施されました。

公式でもきのこ・たけのこ総選挙のキャンペーンがありました。

なお勝敗が決まると一喜一憂していたようです。

worpman
worpman
本当の戦争ではないところが何とも微笑ましいね

ただこれで本当に戦争が起きる事の方が恐ろしいでしょうね^^

どちらが人気なの?


2001年に公式で、きのこの山とたけのこの里による、「きのこ・たけのこ総選挙」のキャンペーンが展開されました。

このキャンペーンではたけのこ派の勝利で収めています。

また某テレビ番組のお菓子の総選挙というものが放送されていました。

こちらの結果でも、たけのこの里が5位できのこの山が7位とたけのこ派が勝利を収めています。

そういった結果を考慮すると、たけのこの里が人気かもと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただ公式ではより良いものになるよう、切磋琢磨しながら成長を続けるようにしています。

その後も「きのこの山100万党員募集」や「きのこ・たけのこあなたはどっち派?」のキャンペーンを実施してきました。

worpman
worpman
結局どっちも人気なんじゃないの

私としては論争が巻き起こるくらいの人気商品だと思ってます。

そもそも不人気であればすでに販売終了していますから。

これからもきのこの山とたけのこの里には美味しさを期待したいですね。

そしてきのこたけのこ戦争の行方を今後も傍観し続けるでしょう。

ちなみにきのこの山とたけのこの里、あなたはどちらが好みでしょうか。

まとめ

Point

●明治より製造販売しているチョコレート

●きのこの山の後にたけのこの里が誕生した

●ネット上で巻き起こった戦争

●選挙上ではたけのこの里が人気のようだが、結局はどちらも人気だった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。