お菓子

チョコボールのレモングミの値段はいくら?カロリーはどれくらい?


エンゼルを集めるとおもちゃのカンヅメがもらえる森永チョコボール

先日近所のファミマに立ち寄った時に見慣れないチョコボールを見つけました。

このチョコボールレモングミとあります。

いったいどんなチョコボールでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいあるのでしょう?

今回はレモングミチョコボールについて調べてみました。

Sponsored Link



チョコボールとは


森永製菓株式会社が製造販売している準チョコレート菓子です。

発売されたのは1967年であり、50周年を迎えました。

ピーナッツキャラメルいちご3種類の味がレギュラー商品としてあります。

そんな私は、ピーナッツ味が好きです^^

元々はチョコボールの前身である「チョコレートボール」という名称で1965年に発売されていました。

当時のパッケージは「キョロちゃん」ではなく、「チャッピー」というキャラクターでした。

ちなみに当時人気アニメであった宇宙少年ソランのキャラクターのチャッピーというリスだったようです。

ただアニメの終了とともに、チャッピーがデザインのチョコレートボールは終了となってしまいました。

その2年後である1967年に現在のキャラクターでもある「キョロちゃん」が初めて登場しました。

商品名はまだ「チョコレートボール」のままでした。

そして1969年に現在の「チョコボール」に改名されています。

(´・ω・`) 『最初はチョコボールでもキョロちゃんでもなかったんだね』

レモングミについて


ファミリーマート・サークルK・サンクス限定のチョコボールです。

レモングミをミルクチョコでコーティングしています。

発売日も2017年11月28日からのようです。

また、50周年限定のものであり、金のエンゼルの確率が2倍となっています。

その為、2倍のデザインが入っているものには、銀のエンゼルが入ってません

(´・ω・`) 『金のエンゼルを狙うなら、今がチャンスかもしれないね』

値段はいくらか?

Sponsored Link



レモングミは1箱80円(税別)です。

消費税込みであれば86円ですね。

レギュラー商品と同じ値段になっています。

ちなみに1965年当時の値段はなんと30円です!

なお私が生まれた頃は50円に値上げされていました。

それが今では80円ですので、30円だったとは思えませんね。

(´・ω・`) 『限定の味だからといって高くしてないのは良いよね』

カロリーはどれくらい?


画像は1箱(29g)で計算されています。

また1箱に22粒入っていました。

1粒は約1~2gほどです。

カロリーは、1粒だと5.81≒約6kcalですね。

ちなみに、レギュラー商品よりも、カロリーが低いようです。

これはグミが入っているからかもしれません。

(´・ω・`) 『チョコとグミの組み合わせは斬新かも』

すでにお見かけした人も中にはいるかもしれませんね^^

今だけ2倍のデザインで金のエンゼルを当ててみてはいかがだったでしょうか。

まとめ

point

●森永製菓から製造販売しているファミマ系限定のチョコボール

●金のエンゼルの確率が2倍になっている

●コンビニでは1箱税込86円

●カロリーは1箱128kcalで、1粒でも約6kcalほど

関連記事

チョコボールのエンゼルの確率はいくらか?当たりの見分け方もご紹介

金のチョコボールの金箔付きの確率は? 通常品との違いはどこ?

森永のチョコフレークは売ってないのか?コンビニであればあるの?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link




お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。