お菓子

チョコボールのレモングミの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

エンゼルを集めるとおもちゃのカンヅメがもらえる森永チョコボール

先日近所のファミマに立ち寄った時に見慣れないチョコボールを見つけました。

このチョコボールレモングミとあります。

いったいどんなチョコボールでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいあるのでしょう?

今回はレモングミチョコボールについて調べてみました。

チョコボールとは

ネコ
ネコ
チョコボールはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、チョコボールについて説明するよ


森永製菓株式会社から発売しているチョコレート菓子です。

1967年から発売から50年以上も愛され続けています。

2017年には、発売から50周年を迎えられました!

キャラクターはCMでもお馴染みの「キョロちゃん」ですね。

ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類の味がレギュラー商品として販売されています。

ちなみに私は、ピーナッツが好きです^^

元々は、チョコボールの前身である「チョコレートボール」という名称で1965年に発売されていましたが、当時のパッケージは「キョロちゃん」ではなく、「チャッピー」というキャラクターでした。

チャッピーは、当時人気アニメであった宇宙少年ソランのキャラクターのリスだったようです。

しかしアニメ終了とともに、チャッピーがデザインのチョコレートボールは終了となりました。

さらに2年後の1967年に、現在のキャラクターでもある「キョロちゃん」が初めて登場しましたが、商品名はまだ「チョコレートボール」のままです。

それが1969年に現在の「チョコボール」に改名されています。

worpman
worpman
最初はチョコボールでもキョロちゃんでもなかったんだね

レモングミについて


ファミリーマート・サークルK・サンクス限定発売のチョコボールであり、レモングミをミルクチョコでコーティングしています。

2017年11月28日から発売です。

またレモングミは50周年限定のものであり、金のエンゼルの確率が2倍となっています。

その為、2倍のデザインが入っているものに、銀のエンゼルが入ってません。

worpman
worpman
金のエンゼルを狙うなら、今がチャンスかも

値段はいくら?


レモングミは1箱80円(税別)であり、税込であれば86円です。

こちらはレギュラー商品と同じ値段になっています。

ちなみに1965年当時の値段はなんと30円です!

なお私が生まれた頃は50円に値上げされていました。

それが今では80円ですから、30円で販売されていたころがあったとは想像も出来ませんね。

worpman
worpman
限定の味だからといって高くないのは良いね

カロリーはどれくらい?


レモングミのものです。

画像のように1箱あたりで計算されています。

また1箱に22粒入りでした。

すると1粒あたり約6≒5.818kcalほどですね。

ちなみにレギュラー商品のカロリーよりも数値としては低いようです。

これはグミが入っているからかもしれません。

worpman
worpman
チョコとグミの組み合わせは、ちょっと斬新かも

すでにお見かけした人も中にはいるかもしれませんね^^

今だけ2倍のデザインで金のエンゼルを当ててみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●森永製菓から製造販売しているファミマ系限定のチョコボール

●金のエンゼルの確率が2倍になっている

●コンビニでは1箱税込86円

●カロリーは1箱128kcalで、1粒でも約6kcalほど

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。