お菓子

明治のマーブルチョコのキャラクターは何か?名前は何という?

カルフルな小粒のチョコがたくさん入っている明治マーブルチョコ

色とりどりでキレイですよね^^

そんなマーブルチョコですが、どうやらキャラクターがいるようです。

いったいどんなキャラクターなのでしょうか?

また名前は何というのでしょうか?

今回はマーブルチョコキャラクターについて調べてみました。

マーブルチョコとは

ネコ
ネコ
マーブルチョコはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、マーブルチョコについて説明していくよ


株式会社明治から製造販売されているチョコレートです。

1961年2月18日に誕生しましたが、チョコレートと言えば板チョコという認識がありました。

その為、今のようにいろんな種類のチョコレートというものはなかったそうです。

そこで明治は糖衣にくるまれたチョコをヒントに商品化しました。

また手に持ちやすい筒状のデザインをしています。

なんと発売当時は、ラベルを1枚ずつ容器に貼り付けていたそうです。

ちなみに表面が「大理石」のような光沢を持ち、形が「おはじき」に似ていたことから、マーブルと名付けられています。

そんなマーブルチョコも発売から50年以上が経ったロングセラー商品です。

worpman
worpman
大理石やおはじきからこのチョコは来ていたんだね

たしかに今ではいろんなチョコレートがありますね^^

マーブルチョコの補足

マーブルチョコについて補足してみました。

チョコレート
内容量筒状の容器1本あたり32g(36粒入っていた)
サイズ直径約1cmほど
値段1本あたり95円(税込)※近所のスーパーの価格
カロリー1本あたり161kcal(1粒あたり約4≒4.472kcal)
カラー7色(赤・オレンジ・黄色・緑・青・茶色・ピンク)

どんなキャラクターなのか?


マーブルチョコのキャラクターは「犬」であり、「マーブルわんちゃん」と言います。

2頭身の可愛らしいデザインをしていますね。

マーブルチョコが7色の糖衣チョコであるように、その7色にちなんだ7匹のキャラクターとなっているようです。

またキャラクターにはそれぞれの特徴があります。

ちなみにリーダーは赤ではなく青いマーブルワンちゃんです。

worpman
worpman
リーダーといえば赤のイメージだけど違うんだ

キャラクターの名前は何という?


マーブルわんちゃんは、下記のような7匹のキャラクターがいます。

キャラクター名前性格担当
ホップブルーいつも元気いっぱい・しっかり者のリーダーラッパ
デイジーレッドお茶目でキュート・ときどき、はにかみ屋さんシンバル
パクパクイエローおっとりしている・ちょっと食いしん坊たいこ
ルンルンピンクおしゃま・お姉さんのようタンバリン
ルンバオレンジいつも陽気でひょうきんもの・マラカスを手放すとシリアスになるマラカス
トイクラウン自分の世界に浸っている・なんともおやじ臭いバンジョー
パットグリーンちょっぴりエッチなかっこつけ・結構ズルがしこい面もあるサックス

どれも個性豊かなメンバーですね^^

worpman
worpman
7色の糖衣チョコにもそんな性格があったりするのかな

そんなあなたの性格はマーブルワンちゃんではどれに近いですか?

私の中では、トイクラウンなのかもしれないと思っています^^

まとめ

Point

●明治から製造販売している糖衣チョコ

●1本95円ほどで、カロリーは161kcal

●キャラクターは、マーブルわんちゃんという犬

●マーブルワンちゃんには個性豊かな7匹のキャラクターがいた

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。