お菓子

駄菓子のどんどん焼きのカロリーはどれくらい?当たりとは何か?


サクサクの食感とソースの香りがたまらない駄菓子どんどん焼き

あのソースの香りは食欲をそそりますよね。

そんなどんどん焼きですが、カロリーはどれくらいでしょうか?

また、当たりがあったということを耳にしました。

当たりとはどういうものでしょうか?

今回はどんどん焼きカロリーあたりについて調べてみました。

Sponsored Link


どんどん焼きとは


株式会社菓道から製造販売している餅菓子です。

ソースで味付けされたあられが入っています。

あられには青のりがかかっています。

そしてピーナッツが入りです。

このピーナッツは、入っていないこともあるそうです。

値段は1袋20円(税別)と、非常に安価です。

ちなみに菓道では商品名に「太郎」と付くものが多くあります。

しかしどんどん焼きには太郎が付いておりません。

(´・ω・`) 『商品名に太郎がつかないお菓子も珍しいね』

また、似たようなお菓子に「餅太郎」というものがあります。

こちらは太郎がついていますね^^

カロリーはどれくらい?

Sponsored Link



パッケージには内容量のみであり、カロリーは掲載されておりません。

そこで調べていくと、カロリーについて判明しました。

1袋12gで計算されています。

中身はあられとピーナッツで構成されています。

41粒1欠片ほどのあられが入っていました。

さらにピーナッツは1ほどものが入っていました。

なお、あられは1粒が非常に軽く、8粒で約1gほどでした。

つまり1gあたり約6≒5.83kcalです。

1粒だと1kcal未満だとも言えますね。

つまりあられは約5gほどでしょうか。

あられの部分であれば約30≒29.15kcalほどということになりますね。

仮にそうであれば、ピーナッツがカロリーの半分を占めているようにも感じますね。

もう少し精密に量ることができれば、さらにハッキリはしそうです。

さすがにピーナッツ1粒分が、7gとは考えにくいですからね。

(´・ω・`) 『現時点ではピーナッツがカロリーの半分のようにも見えるね』

当たりについて

どんどん焼きには、「当たり」と呼ばれるものが以前あったそうです。

しかし私自身は、当たりのことを知りませんでした。

某質問サイトで当たりを調べていると、少しだけわかってきました。

その当たりというものは、「小さな紙」のようです。

大きさが、1.5cm×0.7cmくらいの紙みたいです。

この当たりというものは、2006年からさらに20年ほど前には入ってたようですね。

それがいつの間にか無くなったそうです。

当たりのことを知っている人がいるということは、当たりはあったとも言えますね。

でなければそういう情報すら出てこないでしょうから

(´・ω・`) 『もし今も当たりがあるなら、見てみたいかな』

はっきりとした真相は分かりませんが、当たり付きであれば別の楽しみ方もできますね^^

今回はどんどん焼きのカロリーと当たりについていかがでしたか。

まとめ

point
●菓道から製造販売している餅菓子

●ソース風味のあられとピーナッツが入っている

●1袋あたり70kcalであり、あられは半分くらい

●当たりは小さな紙のことだった

関連記事

餅太郎のカロリーや値段はどれくらい? どんどん焼きとの違いは?

蒲焼さん太郎シリーズは全部で何種類?カロリーや値段はどれくらい?

キャベツ太郎の怖い話の内容は何か?名前の由来の真相は何?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。