森永のミルクキャラメルの歴史とは何か?味は何種類あるの?

      2018/02/12


昔ながらのデザインを感じさせてくれる森永ミルクキャラメル

レトロ感があってちょっとした歴史を感じますね。

いったいどんな歴史があるのでしょう?

先日いちごを発見しました。

私はミルクキャラメルのイメージしかありませんでした。

他のを含めると何種類くらいでしょうか?

今回はミルクキャラメル歴史種類について調べてみました。

Sponsored Link


ミルクキャラメルとは


森永製菓株式会社から製造販売しているキャラメルです。

1899年の発売から100年以上も愛され続けているお菓子です。

ちなみに発売当時は、「ミルクキャラメル」という商品名ではありませんでした。

また当時のキャラメルは、1粒0.7銭ほどでした。

なお、天丼の並が1杯10銭ほどする時代だったようです。

(´・ω・`) 『ミルクキャラメルってそんな昔からあったんだね』

ミルクキャラメルの歴史について

Sponsored Link



森永のミルクキャラメルには100年以上の歴史があるようです。

歴史を振り返ってみました。

【ミルクキャラメルの歴史】
●1899年(明治32年)
森永の創業と同時に製造を開始し、バラ売りと量り売りで発売
●1904年(明治37年)
バラ売り・10斤缶入りを発売
※1斤60粒入で40銭
●1908年(明治41年)
ポケットキャラメルブリキ印刷缶を発売
※10粒入で10銭
●1912年(明治45年)
バラ売り・10斤缶800粒入に変更
※1粒あたり5厘
●1913年(大正2年)
商品名が「ミルクキャラメル」となる
●1914年(大正3年)
現在の形になる
※20粒入で10銭
●1919年(大正8年)
1940年までミルクキャラメルの価格度々変更される
●1926年(昭和元年)
絵本キャラメルが発売される
●1940年(昭和15年)
慰問袋用ブリキ缶入りが発売される
●1950年(昭和25年)
自由価格で自由販売ができるようになった
※16粒入で20円
●1952年(昭和27年)
紙巻帯封を廃止する
●1962年(昭和37年)
ウォルター・ランドー氏デザインの厚型が発売される
●1963年(昭和38年)
通常品も厚型化される
●1973年(昭和48年)
内容量が変更される
※10粒入で30円
●1975年(昭和50年)
標準小売価格となる
※10粒入で50円
●1979年(昭和54年)
帯封の復刻版が発売される
●1989年(平成元年)
1箱12粒入で100円
●2000年(平成11年)
20世紀デザイン切手に選ばれる

100年以上の歴史にいろんな歩みがあったようですね。

(´・ω・`) 『箱売りではなく、バラ売りや量り売りから始まったんだね』

キャラメルも登場から随分と値上がりしていますね。

味は何種類あるの?

森永のミルクキャラメルは1種類ではないようです。

私のような1つの味しかイメージない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

調べていくと下記のような味がありました。

【ミルクキャラメルの種類】
通常品
●ミルクキャラメル
●あずきキャラメル
●抹茶キャラメル
●あまおう苺キャラメル[期間限定]
その他
●塩キャラメル
●南高梅キャラメル
●パイナップルキャラメル
地域限定
●バナナキャラメル[東京地区]
●ずんだキャラメル[東北地区]
●蜜柑キャラメル[宮城地区]
●黒糖キャラメル[台湾地区]
●紫いもキャラメル
過去発売された味
●バターキャラメル
●珈琲キャラメル
●トッフィーキャラメル
●フレンチキャラメル
●白ごまキャラメル [台湾地区]
●黒ごまキャラメル
●和栗キャラメル[秋季限定]
●モンブランキャラメル[期間限定]
●いちごキャラメル
●れん乳いちごキャラメル[期間限定]
●苺のショートケーキキャラメル[期間限定]
●牛乳プリンのキャラメル
●珈琲牛乳プリンのキャラメル
●いちご牛乳プリンのキャラメル
●生クリームキャラメル
●ヨーグルトキャラメル
●きなこキャラメル
●杏仁キャラメル[完全限定商品]
●特濃牛乳キャラメル
●プリンキャラメル[期間限定]
●はちみつキャラメル[期間限定]
●燕麦豆乳キャラメル[台湾地区]
●さつまいもキャラメル
●白いキャラメル
●黒いキャラメル
●森永ダースキャラメル
●木いちごキャラメル
●マンゴーキャラメル
●チョコレートキャラメル
●アーモンドキャラメル
●とろける塩キャラメル
●はちみつレモンキャラメル
●紅茶キャラメル
●ミルクココアキャラメル
●甘酒キャラメル
●冷やし甘酒キャラメル
●プレミアムミルクキャラメル
●和栗キャラメル
●あまおう苺キャラメル
●ナッツ&フルーツ
●メロンキャラメル
●具をあじわうキャラメル[首都圏・東海・近畿地区限定]
など

50種類以上の味を確認できました。

1種類は私の完全な思い込みでしたね^^;

しかも限定の味台湾にしかない味などもあったようですね。

(´・ω・`) 『こんなにたくさんの味があったなんて、知らなかったよ』

今回は森永のミルクキャラメルの歴史と味について調べてみましたが、いかがでしたか。

まとめ

point

●森永製菓から製造販売しているキャラメル

●発売から100年以上の古き歴史があった

●味は50種類以上と豊富にあった

関連記事

森永のあまおうのキャラメルの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

ベジタブルおっとっとの形は何種類?レア型のシークレットは何か?

森永のラムネのぶどう糖の量はいくらか?眠気や二日酔いに有効か?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , ,