お菓子

チョコボールのいちごの当たりの確率はいくら?中身は変わったのか?


チョコボール当たり確率が変更されていることをご存知でしょうか?

いちごや他の味のパッケージに今だけ2倍と掲載されています。

確率はどれくらいでしょうか?

また中身変わったような声も中にはあるようです。

そもそも変わっている部分はあるのでしょうか?

今回はチョコボールいちご当たり中身について調べてみました。

Sponsored Link


チョコボールとは


森永製菓株式会社から発売しているチョコレート菓子です。

1967年の発売から、今も愛され続けています。

しかも50周年限定のパッケージとして販売中です。

ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類のレギュラーの味があります。

(´・ω・`) 『3種類の中だと、ピーナッツが好きかな』

キャラクターは語尾に「クエッ」が付く「キョロちゃん」です。

キョロちゃんは、それぞれの味に対応したデザインとなっています。

いちご味について

Sponsored Link




レギュラーの味であるいちご風味のチョコボールです。

パッケージもピンク色で、キョロちゃんも女の子仕様になっています。

近所のファミマでは、1箱86円(税込)でした。

カロリーは画像の通りです。

また1箱に15粒入っていました。

ただこの数は前後する可能性が高いでしょう。

それは内容量が25gと明記してある為です。

ちなみに1粒が約2gで、大きさも直径が約1.5cmほどでした。

すると1粒あたり、約11.12≒11kcalですね。

(´・ω・`) 『25gだと11~12粒くらいなのに、3~4粒も多く入ってたことになるね』

内容量よりも多く入っているのは、ちょっと得した気分でもありますね^^

当たりの確率はいくら?

チョコボールの当たりは、2種類のエンゼルのことです。

金のエンゼル銀のエンゼルですね。

このエンゼルを規定枚数集めることで、おもちゃの缶詰と交換することが出来ます。

なお森永では景品表示法の関係で、出現確率は秘密となっています。

以前エンゼルの出現する確率を検証したテレビ番組が放送されてました。

その時の結果は、915箱目に金のエンゼルが出現しました。

銀のエンゼルは25箱目でした。

すると当たりの確率は下記のようにも言えるでしょう。

金のエンゼルが、915分の1≒約0.1%

銀のエンゼルは、25分の1≒約4%

しかし、今は50周年限定のものが販売中です。

金のエンゼルの出現率が2倍に変更されています。

また銀のエンゼルは出現しません。

つまり金のエンゼルの確率が約0.2%であり、銀のエンゼルの確率は0%ということです。

(´・ω・`) 『銀のエンゼルの出現率が2倍の方が、当たりやすくて良いと思うんだけど』

ちなみにピーナッツやキャラメルでも同様ですね。

中身は変わったのか?

2015年3月上旬分より、品質やパッケージがリニューアルされました。

いちごは、中身は変わっていないと言えます。

それはピーナッツやキャラメルのみ、リニューアルで品質が変更されたからです。

なおパッケージは3種類とも変更されています。

つまり画像のように中身は、いちごチョコとパフとつぶつぶ苺のままとも言えますね。

(´・ω・`) 『いちご中身はそのままで、パッケージだけ変わったのか』

今回のチョコボールのいちごの当たりや中身についていかがでしたか。

まとめ

point

●森永製菓から製造販売チョコレート

●いちご風味のチョコボール

●今だけ金のエンゼルが約0.2%であり、銀のエンゼルは約0%

●パッケージだけ変更されて、中身は変わっていない

関連記事

チョコボールのエンゼルの確率はいくらか?当たりの見分け方もご紹介

金のチョコボールの金箔付きの確率は? 通常品との違いはどこ?

チョコボールのレモングミの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。