お菓子

乳酸菌のソフトアメの値段はいくらか?カロリーはどれくらい?

先日近所のスーパーでキャラメルに似たお菓子を発見しました。

その名も乳酸菌ソフトアメです。

カルピスのような印象と初めて見るお菓子に新鮮味を感じました。

このお菓子の値段はいくらでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回は乳酸菌ソフトアメ値段カロリーについて調べてみました。

乳酸菌ソフトアメとは

ネコ
ネコ
>乳酸菌ソフトアメはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、>乳酸菌ソフトアメについて説明するよ


セイカ食品株式会社から製造販売している飴菓子です。

セイカ食品はボンタンアメや兵六餅などのお菓子を製造している会社でもあります。

乳酸菌ソフトアメはヨーグルト風味のもちもちとした柔らかい食感のアメです。

大きさが約2cmほどの飴をオブラートに包んでいるため、オブラートが包み紙の代わりもになっています。

またフェカリス菌乳酸球菌nanoECFという乳酸菌が、1箱に1,000億個も配合されているそうです。

この乳酸菌は1粒でヨーグルト1カップ分に相当する数だと言われています。

worpman
worpman
乳酸菌を摂取することができる柔らかいアメなんだね

菌乳酸球菌nanoECFについて

この乳酸菌について少しだけ深堀してみました。

正式名称が、エンテロコッカスフェカリスと呼ばれるものです。

そして下記のような特徴と効果があるようです。

【乳酸菌の特長】
●球状の乳酸菌を一度にたくさん摂れる
●一般的な乳酸菌よりも小さく、狭いところまで行き届く

【乳酸菌の効果】
●花粉症の症状緩和効果
●アレルギーやアトピー改善
●整腸作用や便通改善効果
●メタボ予防と改善・内臓脂肪低減
●免疫力を高める
●美肌効果

この乳酸菌には嬉しい効果がいくつかあるようですね。

worpman
worpman
この乳酸菌は内臓脂肪といったメタボに効果があるのか

値段はいくら?


乳酸菌ソフトアメは、1箱118円(税込)です。

近所のスーパーにありました。

また1箱10粒入りで、1粒が約12≒11.8円ほどであり、キャラメル1粒でうまい棒1本分と同じくらいですね。

ただ値段としては、一般的なキャラメルとあまり変わらないかもしれません。

それでも効果が期待できそうなお菓子だと思えば、この値段は良心的なようにも感じられるでしょう。

worpman
worpman
この値段で1,000億個の乳酸菌が摂取できるなら悪くないかも

カロリーはどれくらい?


乳酸菌ソフトアメのものです。

画像のように1箱で計算されており、カロリーも180kcalほどあります。

また1箱10粒入りということで、1粒あたり約18≒17.5kcalですね。

1箱で200kcal未満のお菓子が、高カロリーだと感じるかと言われれば、正直なところ感じられません。

何となくスナック菓子やチョコレートよりは低カロリーに感じるほどでしょうか。

worpman
worpman
乳酸菌ソフトアメは、カロリーが200kcalは超えないみたいだね

そんな乳酸菌ソフトアメで乳酸菌を積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●製菓食品が製造販売しているヨーグルト風味の飴

●1粒で100億個の乳酸菌が摂取できる

●値段は1箱118円だが、1粒なら約12円ほど

●カロリーは1箱175kcalであるが、1粒なら約18kcal

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。