チョコボールの大玉に金は入ってるの?値段やカロリーに違いはある?

      2018/03/22


先日近所のコンビニに気になるチョコボールを発見しました。

その名も「大玉チョコボール」です。

通常のチョコボールよりも大きそうですね。

値段カロリー違いはあるのでしょうか?

また色のチョコボールが入っているようですが、実際はどうでしょう?

今回は大玉チョコボールについて調べてみました。

Sponsored Link


チョコボールとは


森永製菓株式会社から製造販売しているチョコレート菓子です。

1967年の発売から、今も愛され続けています。

通常品の味として、ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類があります。

期間限定で様々な味も登場してきました。

キャラクターは語尾にクエッが付く「キョロちゃん」です。

またエンゼルを規定の枚数集めると、おもちゃのカンヅメがもらえます。

(´・ω・`) 『いつもエンゼルを集まる前に紛失してしまうよね』

大玉チョコボールについて

Sponsored Link




通常の2.5倍の大きさになったチョコボールです。

2018年2月20日から新発売されました。

大粒ピーナッツを使用しており、大人も満足できる食べごたえがあります。

味は2種類あります。

【味の種類】
●大玉チョコボール【ピーナッツ】
ピーナッツを心地良い食感のクリスプ層で包み、チョコレートでコートしてあります
●大玉チョコボール【ピーナッツ】ホワイト
ピーナッツを心地良い食感のクリスプ層で包み、ホワイトチョコレートでコートしてあります

どちらもピーナッツ味ですね。

さらにデザインも、ツートンベースに金色のキョロちゃんが描かれています。

それによって、ちょっと遊び心のあるデザインです。

ちょっとした小腹を満たすシーン食べてもらいたいチョコボールのようです。

そしてエンゼルでも金でもなく、「金のチョコ玉が入っていたら超ラッキー!」とあります。

(´・ω・`) 『金のチョコ玉は入ってなかったよ』

金の玉一度はこの目で見てみたいですね^^

なお、3袋ほど買って食べてますが、まだ見れてません。

なんだかエンゼルの出現率並みに低いのでしょうかね。

通常品との違いはどこか?

値段やカロリーなどで比較してみました。

1)値段

大玉は1袋173円(税込)ですが、通常品は1箱86円(税込)です。

なお大玉はセブンイレブンで購入しました。

値段は倍ほど違います。

2)カロリー

画像は大玉のものです。

大玉は1袋あたり319kcalです。

こちらが通常品です。

1袋あたり160kcalです。

カロリーが倍ほど違います。

3)大きさ

大玉は直径約1.8×高さ約2㎝ほどです。

通常品は直径約1.2cm×高さ約1.7cmほどでした。

大玉がちょっと大きいくらいでしょうか。


中身に違いはないようですね。

4)パッケージ

大玉は小袋ですが、通常品は小箱です。

大玉の方が落ち着きはありそうですね。

5)レア

大玉は金のチョコ玉ですが、通常品はエンゼルです。

どちらにもレアな部分はあるようです。

6)内容量
10粒ずつ計ってみました。

大玉は10粒で43gですから、1粒4.3gほどですね。

つまり1袋あたり、13粒ほど入っているでしょう。


通常品は10粒で19gですから、1粒1.9gほどですね。

つまり1箱あたり、14~15粒ほど入っているでしょう。

1粒ほどの差がありそうですね。

(´・ω・`) 『大玉と通常品でいくつか違いが見えてきたね』

ちなみに大玉も通常品もハズレでした^^;

今回の大玉チョコボールについていかがでしたか。

まとめ

point

●森永製菓から製造販売しているチョコレート菓子

●通常の大きさを少し大きくしたようなチョコボール

●エンゼルは入っていないが、金のチョコ玉は入っている可能性がある

●値段は1袋173円ほどで、319kcalと倍近くある

関連記事

チョコボールのエンゼルの確率はいくらか?当たりの見分け方もご紹介

金のチョコボールの金箔付きの確率は? 通常品との違いはどこ?

チョコボールのカスタード味の値段はいくら?カロリーはどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , , ,