お菓子

じゃがりこのサラダチキン味はうまいの?値段やカロリーはどれくらい?

スティック状でいろんな味のあるお菓子じゃがりこ

1度食べだすと止まらなくなりますね^^

そんなじゃがりこから「サラダチキン味」が登場しました。

サラダチキンはブームにもなった食べ物ですが、うまいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はじゃがりこサラダチキン味について調べてみました。

じゃがりことは

ネコ
ネコ
じゃがりこはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、じゃがりこについて説明するよ


カルビー株式会社から製造販売されているスナック菓子です。

じゃがいもを主な原料として、細いスティック状に整形して揚げられたお菓子でもあります。

1995年の発売から20年以上も経つロングセラー商品です。

またカップ容器に入れられて販売されています。

サラダやチーズ等の多くの味が100種類以上も登場してきました。

パッケージにはキリンがじゃがりこを食べるシーンが描かれていますね^^

キャッチフレーズもこのキリンにちなんだ「食べだしたらキリン(きり)がない」となっています。

そしてキャラクターのキリンにも「じゃがお」などの名前です。

また新商品のお菓子を開発担当者の友人でもあったりかこさんに食べてもらいました。

りかこさんがお菓子をおいしそうに食べている姿を見て、思いついたのがじゃがりこの由来です。

worpman
worpman
じゃがりこにはいろんなエピソードがあるんだね

サラダチキン味について


カルビーが「サラダチキン」の食材に注目して再現されたじゃがりこです。

あっさりでなおかつシンプルなチキンの旨みが楽しめます。

サラダチキンはそもそも、野菜と一緒に食べてほしいと売り出された商品だったようです。

ちなみにサラダチキンに使われている肉は鶏肉ですね。

この鶏肉ですが、高タンパク・低カロリーかつ、安価なことから、ダイエットに適しているとネットで話題となりました。

それがきっかけとなって、人気が出たと言われています。

またこの食材の味を再現するために、開発を重ねて発売することになったそうです。

なおサラダチキン味は、2018年4月23日~7月上旬までの期間限定発売となっています。

worpman
worpman
サラダチキンが注目されてから開発しようとしてたのか

値段はいくら?


公式サイトでは、オープン価格となっていますが、近所のファミマでは、1カップ152円(税込)です。

ちなみにサラダチキン味は1カップ52gで、10本分で15g相当あります。

1本分が1.5gほどとすれば、1カップに34~35本ほど入っているでしょう。

1本が約4≒4.47円ほどですね。

worpman
worpman
じゃがりこ1本で4円くらいするものなんだね

カロリーはどれくらい?


サラダチキン味のものです。

画像のように1カップあたりで計算されており、260kcalほどあります。

1カップ35本入りだとすれば、1本あたり約7≒7.4kcalほどだということが分かります。

worpman
worpman
1本分のカロリーは、7kcalくらいなのか

1カップだとそれなりにカロリーがあるように感じますが、1本だとそんなにはないようですね^^

サラダチキン味はうまいの?


私個人の意見だと美味しいです。

ちゃんと再現度的には何とも言えません。

それはじゃがいもの味が強すぎて、サラダチキンの味が分からないからです^^;

ただサラダチキン味と言われれば、サラダチキン味かもしれないと思うくらいかもしれませんね。

worpman
worpman
サラダチキンというより肉じゃがみたいな風味で美味しいね

じゃがりことしては普通に美味しいので、気になった方はいかがでしょうか。

まとめ

Point

●カルビーから製造販売しているスナック菓子

●サラダチキンの味を再現したじゃがりこ

●値段は1カップ150円ほど

●サラダチキン味は約260kcalだが、1本なら7kcalほど

●普通に美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。