お菓子

LOOKの2つのミントはどんなお菓子?値段やカロリーはどれくらい?


先日近所のコンビニで気になるお菓子を発見しました。

それは「LOOK2つのミント」です。

2つの食べくらべできるところが気になりました。

またチョコミント好きなので惹かれます。

このLOOKはいったいどんなお菓子でしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はLOOK2つのミントについて調べてみました。

Sponsored Link


LOOKとは


株式会社不二家から販売しているチョコレートです。

LOOKというチョコレートのブランドでもあります。

1つでいろんな味を楽しめることで、気分に合わせて選ぶことができます。

またいろんな味を食べくらべる楽しさもあります。

LOOKには、下記のようなこだわりがあります。

【LOOKのこだわり】
●ロゴやパッケージ
産業デザイナーのレイモンド・ローウィ氏の哲学によって誕生しました。
●カタチ
発売当初は板状でしたが、マークが刻印された形にかわり、角型の形へと変わっています。
●クリーム
ジャムを使っていた時期があったそうです。
今はホイップクリームに変わっています。

3つのこだわりがありました。

(´・ω・`) 『チョコレート1つでもいろんなこだわりがあるんだね』

2つのミントについて

Sponsored Link




2種類のミントチョコが入ったLOOKです。

食べくらべることで2つの味わいが楽しめます。

ミントチョコは「ミントアイス」と「チョコミントパフェ」の2種類です。

ちなみにミントアイスは、つぶつぶのラムネがミルククリームに入っており、ミルクチョコで包み込まれています。

またチョコミントパフェは、チョコレートパフェにミントのソースを絡めて、チョコミントパフェをイメージしたものです。

こちらもミルクチョコで包み込まれています。

暑い夏の日でも、ミントの冷涼感によって食べやすい期間限定のチョコレートです。

(´・ω・`) 『2つのミントチョコが楽しめるのは良いね』

値段はいくら


参考小売価格では、1箱130円(税込)です。

近所のファミマでは、1箱130円(税込)で販売されていました。

なお1箱に12粒入りです。

1粒あたり約11≒10.83円ほどでしょうか。

2つの食べくらべということで、6粒ずつに分けられます。

ミントアイスとチョコミントパフェで2つの味に分かれますが、1粒の値段は変わりません。

(´・ω・`) 『味で値段が変わるわけではないんだね』

カロリーはどれくらい?


画像は2つのミントのものです。

1箱あたりで計算されています。

カロリーは1つにまとめられていますね。

それぞれの味でカロリーが変わるわけではないようです。

つまり1粒あたり、約22≒21.83kcalということですね。

(´・ω・`) 『カロリーも味では変わるわけではないんだね』

食べくらべも兼ねての実食

2つのミントですが、開封した時にミントの香りがします。

見た目は同じ色合いをしています。

並びは左側にミントアイス右側にチョコミントパフェです。

食感がつぶつぶのラムネとミントソースで違いがありました。

つぶつぶのラムネによって、シャリシャリとした食感がします。

反対にミントソースは、シャリシャリとはしません。

ミントの強さは、ミントアイス<チョコミントパフェというところでしょうか。

どちらもチョコミントですが、どちらが好きかは分かれるかもしれませんね。

(´・ω・`) 『ミントアイスの方が好きかも』

LOOKの2つのミントで食べくらべてみませんか。

まとめ

point

●不二家から販売しているチョコレート

●ミントアイスとチョコミントパフェの2つが楽しめる

●値段は1箱12粒入りで130円

●カロリーは、1箱262kcalで、味で差はない

関連記事

ルックのカカオ70の値段はいくらか?カロリーはどれくらい?

ルックの生チョコinの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

ファミリーマート限定のミルキーとは何か?値段やカロリーはいくら?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。