お菓子

ベビースターとラーメン丸の違いどこ?値段やカロリーを比較してみた


インスタントラーメンの麺をバラバラにしたようなベビースター

いろんな味があってとても美味しいですね^^

そんなベビースターラーメン丸があることをご存知でしょうか。

同じベビースターのようなですが、違いはどこにあるのでしょうか?

今回はベビースターラーメン丸値段カロリーも含めて比較してみました。

Sponsored Link


ベビースターラーメンとは


株式会社おやつカンパニーが製造販売する味付けされたフライ麺風のスナック菓子です。

即席めんを作る際にこぼれ落ちたカケラに味をつけて、社員におやつとして配ったことが誕生のきっかけとなっています。

ラーメンをそのまま食べるという発想から、ベビースターラーメンが誕生しました。

また当初はベビーラーメンと言う商品名だったようです。

その後ベビースターラーメンに名前を変更されました。

2017年にはパッケージがリニューアルされています。

それに伴いキャラクターも一緒に変っています。

現在のキャラクターは3代目で、ホシオくんと言います。

むしろチャイナ服を着た、先代のベイちゃんとビーちゃんの方が馴染みがある方も多いかもしれませんね。

まさにラーメンの麺をそのまま食べているような感覚がありますね^^

(´・ω・`) 『お菓子ではなく、即席めんがベビースターラーメンのきっかけだったんだね』

ラーメン丸について

Sponsored Link




ひとくちサイズのラーメンスナックです。

ベビースターラーメンを丸く固めたものとも言えるでしょう。

反対にベビースターラーメンは、かけらのままです。

食べる時にラーメン丸の方が食べやすく、ポロポロとこぼしにくいでしょう。

(´・ω・`) 『見た目がすっきりしただけではなく、食べやすいのも良いね』

値段はどうか?


ラーメン丸は1袋50g入りで、108円(税込)です。

これは近所のスーパーの値段でした。

ベビースターラーメンは、1袋23g入り、39g入り、79g入りとあります。

23g入りは30円ほどです。

次に39g入りは50円ほどします。

そして79g入りは106円ほどです。

量によって値段も変わってきますが、ラーメン丸の方が高いということが分かりました。

(´・ω・`) 『同じ量なら一緒くらいかと思ってたけど、値段も違うもんだね』

カロリーはどうなのか?


画像はラーメン丸のチキン味のものです。

1袋あたりで計算されています。

ラーメン丸は、10粒で18gありました。

1粒が1.8gほどでしょう。

すると1粒あたり、約9.18kcalということになりますね。

こちらはベビースターラーメンミニのものです。

ミニは1袋18g入りです。

ラーメン丸1粒と合わせると、8.9kcalということになります。

ラーメン丸の方が、ベビースターよりもわずかにカロリーが高いという結果になったようです。

(´・ω・`) 『同じチキン味なら、カロリーは一緒になっても不思議ではない気がしたけど』

今回の比較でベビースターとラーメン丸の違いが見えてきましたが、いかがでしたか。

まとめ

point

●おやつカンパニーから製造販売しているスナック菓子

●即席めんのかけらを固めたものかそうでないか

●ベビースターよりもラーメン丸の方が高い

●カロリーもまたラーメン丸の方が高かった

関連記事

ベビースターのキャラクターが引退?その理由と変更後の名前は何か?

ベビースターパンメンの味は何種類あるの?カロリーはどれくらい?

ブタメンはどの種類がまずいのか?値段やカロリーはどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。