お菓子

チョコボールの巨峰ジュレはどこで買える?値段やカロリーはどれくらい?

エンゼルを集めるとおもちゃのカンヅメがもらえるチョコボール

未だに貰えたことがありません。

そんなチョコボールに、気になる味を発見しました。

それは「巨峰ジュレ」です。

見慣れないパッケージですが、どこ買えるのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はチョコボール巨峰ジュレについて調べてみました。

チョコボールとは

ネコ
ネコ
チョコボールはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、チョコボールについて説明していくよ

森永製菓株式会社から製造販売しているチョコレート菓子です。

1967年の発売から、50年以上も愛され続けています。

50周年記念には50倍サイズのチョコボールが登場し、話題となりました。

レギュラー商品として、ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類があります。

ちなみに私はピーナッツがお気に入りです。

そして金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚で、おもちゃのカンヅメが当たります。

worpman
worpman
50倍サイズのチョコボールはインパクトはあったよね

巨峰ジュレについて


チョコボールから登場したフレーバーです。

長野県産の巨峰果汁が使用されています。

さらに巨峰果汁をジュレに閉じ込めてあります。

そしてジュレの周りをチョコレートでコーティングしたお菓子です。

ちなみにコーティングしているチョコは、ガーナ産のカカオ豆が使われているそうです。

worpman
worpman
何だかぶどう風味のチョコグミみたいだね

では巨峰ジュレはどこで買えるのでしょうか?

どこで買えるの?

2018年7月3日からの限定発売です。

販売先にファミマ、サークルK、サンクスがあります。

ファミマ系列のみの販売のようです。

なお、数量限定となっています。

worpman
worpman
スーパーや他のコンビニではお目にかかれないチョコボールだね

値段はいくら?


ファミマでは、1袋118円(税込)で販売されていました。

通常のチョコボールよりも高めです。

さらにエンゼルが入っていません。

その為、巨峰ジュレではおもちゃのカンヅメはもらえないでしょう。

worpman
worpman
チョコボールを楽しみたい人向けだね

カロリーはどれくらい?


画像は巨峰ジュレのものです。

1袋あたりで計算されています。

また巨峰ジュレは1袋に32粒入っていました。

すると1粒あたり約6≒6.03kcalほどですね。

worpman
worpman
巨峰ジュレは1粒が6kcalほどなんだね

巨峰ジュレは美味しいの?


実際に食べてみました。

開封するとチョコと巨峰のほのかな香りがします。

通常のチョコボールよりも小さめです。

中はジュレの為、グミやゼリーよりも柔らかく感じました。

巨峰の味も強すぎず、チョコをマッチしているようです。

グレープ味の好きな方は美味しいと感じるかもしれませんね。

worpman
worpman
普通に美味しかったよ

今だけの巨峰ジュレを味わってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●森永製菓から製造販売しているチョコレート菓子

●ファミマ系列限定のチョコボール

●1袋118円とちょっと高め

●1箱32粒入りで、193kcalほど

●チョコと巨峰がマッチして美味しい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。