お菓子

ビスコのカフェオレの乳酸菌はどれくらい?値段やカロリーはいくら?

ビスケットにクリームがサンドしてあるグリコビスコ

小さな男の子がパッケージにが描かれているのが特徴的ですね。

先日ビスコカフェオレ味を発見しました。

ビスコには乳酸菌が含まれていますが、カフェオレ味はどうでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はビスコカフェオレ味について調べてみました。

ビスコとは

ネコ
ネコ
ビスコはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ビスコについて説明するよ

江崎グリコ株式会社から販売しているビスケットです。

ビスケットのクリームには乳酸菌が含まれています。

1933年の発売から今も愛され続けているお菓子です。

パッケージには小さな子どものイラストが描かれています。

この子どものイラストにはモデルはいないと言われてるそうです。

おいしくてつよくなる」というキャッチフレーズがあります。

酵母ビスケットを略し、業界用語風にしたことから、名前の由来となっています。

worpman
worpman
業界用語みたいにしたことがビスコという名前になったんだね

カフェオレについて


コーヒー牛乳のような風味のビスコです。

ミルクの味を活かしてコーヒーの苦みを抑えています。

カフェオレはコーヒーと同じ分量の牛乳を混ぜたものです。

割合もコーヒー50%:牛乳50%となっています。

なおカフェラテと似ていますが、割合などが違うそうです。

worpman
worpman
コーヒー牛乳という意味では同じなんだろうね

乳酸菌の数はどれくらいか?


カフェオレ味の乳酸菌ですが、通常のビスコと同じです。

5枚で1億個となっています。

ちなみにビスコのミニパックは1パックに5枚入っています。

すると1枚につき2千万個の乳酸菌が含まれているでしょう。

worpman
worpman
カフェオレも同じくらいの乳酸菌が含まれていたんだね

ちなみにビスコの乳酸菌は、スポロ乳酸菌だと言われているそうです。

値段はいくらか?


カフェオレは1パック40円ほどです。

近所のスーパーでは43円(税込)で販売されていました。

コンビニでも同じくらいの値段でしょう。

5枚入りですから、1枚あたり8円ほどですね。

worpman
worpman
ビスコ1枚がうまい棒1本分ほどなんだね

カロリーはどれくらい?


画像はカフェオレのものです。

1パックあたりで計算されています。

カロリーは100kcalを割っています。

1枚あたりなら約20≒19.6kcalでした。

1口サイズで20kcalは、少し高いかもしれませんね

また乳酸菌以外にも、カルシウムやビタミンが摂取できます。

worpman
worpman
乳酸菌以外にも、カルシウムやビタミンが摂取できるのは良いね

カフェオレは美味しいの?


実際に食べてみました。

開封するとコーヒーの香りがします。

中のクリームも薄めの茶色です。

サンドしてあるビスケットには、ハートマークでビスコとあります。

ビスケットとコーヒークリームが合いますね。

あまりカフェオレな感じはしませんでした。

私はコーヒーが苦手ですが、それでもビスコとして美味しく食べれました。

worpman
worpman
カフェオレも悪くはないね

カフェオレ味のビスコで乳酸菌を摂取してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●江崎グリコから販売しているビスケット

●コーヒー牛乳風味のビスコ

●乳酸菌は5枚で1億個

●1パック40円ほど

●1枚あたり約20kcal

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。