お菓子

チョコボールのパチパチは光らない?どこにも売ってないのか?

エンゼルを既定の枚数集めるとおもちゃのカンヅメがもらえるチョコボール

そんなチョコボールですが、気になる味を耳にしました。

それは「パチパチ」です。

売ってないとの声を聞きますが、どこで買えるのでしょうか?

また箱が光るとありますが、光らないという声も中にはあるようです。

今回はチョコボールパチパチについて調べてみました。

チョコボールとは

ネコ
ネコ
チョコボールはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、チョコボールについて説明していくよ

森永製菓株式会社から製造販売しているチョコレート菓子です。

1967年の発売から、50年以上も愛され続けています。

50周年記念には50倍サイズのチョコボールが登場し、話題となりました。

レギュラー商品として、ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類があります。

ちなみに私はピーナッツがお気に入りです。

そして金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚で、おもちゃのカンヅメが当たります。

worpman
worpman
50倍サイズのチョコボールはインパクトはあったよね

パチパチについて


口の中に入れるとパチパチとした食感が楽しめるチョコボールです。

パチパチキャンディが口の中でパチパチします。

さらにカラーシュガー入りのチョコでコーティングしています。

浴衣を着たキョロちゃんと打ち上げ花火が描かれており、夏をイメージしたパッケージです。

2018年7月3日から期間限定で発売しています。

なんと暗い所で箱が光るそうです。

そして以前話題にもなった、50倍のチョコボールが抽選で当たります。

worpman
worpman
この機会に50倍のチョコボールを当ててみたいね

箱は光らないのか?

ネットで光らないという声が一部にあります。

worpman
worpman
箱が光るところをこの目で見てみたい

ということで実際にやってみました。

箱には特殊インクが使われています。

蛍光灯などの光を箱に5秒ほどあててから、すぐに暗くしてみました。

すると暗闇の中でもちゃんと光りました。
実物で見る方がより発光しているように見えます。

どうやら光らないというのは、やり方が間違っているのかもしれませんね。

パチパチは売ってないの?

実際に購入できたことから売ってないということはないでしょう。

ただ売れすぎで品切れしている為に、買えずに売ってないとも考えられます。

また取り扱ってないお店もあることから売ってないとも考えられるでしょう。

worpman
worpman
近所のファミマには置いてあったよ

値段はいくら?


1箱86円(税込)です。

ファミマでは、1箱86円で販売していました。

なお通常のチョコボールも1箱86円です。

worpman
worpman
他の味と変わらない値段で買えるのは良いね

他の味と同じ値段で買うことが出来るのは良いですね。

カロリーはどれくらい?


パチパチのものです。

1箱あたりで計算されています。

また1箱に16粒入っていました。

すると1粒あたり、約9≒8.625kcalほどですね。

worpman
worpman
パチパチは1粒で約9kcalくらいあるのか

パチパチは美味しいのか?


実際に食べてみました。

開封すると、チョコの甘い香りがします。

またカラーシュガーが模様のように見えますね。

中も外もチョコで出来ており、柔らかい食感です。

チョコを噛むと、キャンディも一緒に噛んでおり、口の中でパチパチとして面白いですね^^

worpman
worpman
子どもの頃に食べるとパチパチしたお菓子があったけど、それに近いね

チョコボールのパチパチを見つけて、パチパチとした食感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●森永製菓から製造販売しているチョコレート菓子

●パチパチとした食感が味わえる期間限定のチョコボール

●ライトを当ててから暗くすると光る

●ファミマに置いてあった

●味は美味しく、パチパチの食感が懐かしく感じた

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。