お菓子

森永の大粒ラムネは売ってないのか?販売再開はいつからか?

眠気や二日酔いに効果があるとも言われている森永ラムネ

以前、ヤフーのニュースでもラムネを取り上げられていましたね。

そんな森永ラムネですが、大粒ラムネ売ってないとの声を耳にしました。

それは本当でしょうか?

また販売再開いつからでしょう?

今回は大粒ラムネについて調べてみました。

森永のラムネとは

ネコ
ネコ
森永のラムネはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、森永のラムネについて説明するよ


森永製菓株式会社が販売している清涼菓子です。

ラムネの瓶をイメージした容器の中に白い錠菓が入っています。

1973年の発売から40年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

またラムネの90%がぶどう糖で出来ています。

そして白い錠菓は、ソーダのような清涼感があります。

噛むとシュワっとお口の中で広がる発泡感が特徴です。

worpman
worpman
まるで瓶ラムネみたいだよね

大粒ラムネについて


森永のラムネよりも1.5倍ほど大きいラムネです。

大粒のラムネも90%がぶどう糖で出来ています。

2018年3月に登場したばかりのお菓子です。

大粒ラムネは1粒が1.0gほどあり、41g入りとなっています。

すると1袋に41粒入っていることになるでしょう。

また容器が瓶ラムネのようなプラスチック容器ではなく、チャック式のパウチ袋です。

なお値段は、1袋108円(税込)です。

worpman
worpman
容器が変わって、1袋100円ほどで買えるのか

大粒ラムネは売ってないの?

2018年3月に登場した大粒ラムネですが、安定した供給が難しいとの理由から、販売休止中となっています。

すると店頭でも大粒ラムネの姿を見ることができません。

その為、売ってないという声は、一部事実であると言えるでしょう。

worpman
worpman
売れすぎて供給が難しくなったとも取れるよね

販売再開はいつから?

一部の地域では朗報でしょう。

なんと7月17日から西日本で販売を再開しているそうです。

しかし全国での販売再開の時期は、決まっていません

その為、東日本では販売再開を待つしかないでしょう。

ゆくゆくは東日本でも販売再開される可能性が残されているかもしれませんね。

worpman
worpman
販売を再開していたから、こっちでは見かけることが出来たのか

カロリーはどれくらい?


大粒ラムネのものです。

1袋あたりで計算されています。

1粒が1.0gですから、約4≒3.73kcalほどでしょうか。

また大粒ラムネは、通常のラムネの1.5倍ほどの大きさです。

すると通常のラムネは約2.5≒2.487kcalほどでしょう。

worpman
worpman
大粒ラムネは1粒で約4kcalくらいなのか

ラムネ好きで西日本にお住まいの方は、この機会に大粒ラムネを狙ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●森永製菓から販売している1.5倍のサイズの錠菓

●安定供給が難しい為、販売を休止している

●西日本では7月17日から販売を再開

●値段は1袋108円ほどで、カロリーは153kcal

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。