お菓子

ラムネのたねは売ってないの?買える場所はどこかあるのか?

多くのメーカーからいろんな味や種類のキャンディが登場していますよね。

その中で気になるキャンディを発見しました。

それは「ラムネのたね」です。

あまり見慣れないキャンディでしたが、ネットでも売ってないとの声があるようです。

またどこ買える場所はあったりするのでしょうか?

今回はラムネのたねについて調べてみました。

ラムネのたねとは

ネコ
ネコ
ラムネのたねはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ラムネのたねについて説明するよ


ノーベル株式会社から製造販売しているキャンディです。

種のように硬い食感とすっぱさに特徴があります。

ラムネ風味のソフトキャンディでもあるようです。

パッケージには瓶ラムネをイメージしたキャラクターがいます。

このキャラクターは、浪花のロッカーであり「ラムネン」という名前です。

まるでノリノリで歌っているかのようなパッケージデザインをしています。

worpman
worpman
なんだかラムネンがノリノリだね

ラムネのたねは売ってないの?

実際に購入することが出来ました。

その為、売ってあると言えるでしょう。

しかしあまり見慣れないパッケージをしています。

また取り扱いの店舗が少ないのではないでしょうか。

それが売ってないとの声に繋がったのではないかと考えられます。

worpman
worpman
見慣れないお菓子だから、取り扱ってるお店が少ないような気がするね

買える場所はどこかあるの?

ラムネのたねを買いたいのであれば、インターネットのショッピングサイトを利用されることをおススメします。

Amazonや楽天などで検索すると意外とヒットします。

そういうところを利用される方が手軽に入手することが出来るでしょう。

またコンビニやスーパーなどをくまなく探されるというのも一つの手です。

ただ取り扱っている店舗は少ないでしょう。

ただ私は近所のスーパーで購入しました。

コンビニよりも売り場面積が広く、取り扱いの商品数もコンビニとは段違いです。

その為、ラムネのたねを購入することが出来たのではないかと思ってます。

そこで取り扱っている商品の数が多い店舗を探すと見つけやすいのではないでしょうか。

worpman
worpman
時間や効率を考えるなら、ネットが便利かもね

値段はいくらか?


ラムネのたねは1袋100円(税抜)ほどです。

近所のスーパーでは、1袋113円(税込)で販売されていました。

その為、お取り扱いの店舗によって値段も大きく変わるでしょう。

worpman
worpman
ラムネのたねは、1袋100円くらいか

カロリーはどれくらい?


ラムネ味のものです。

1箱あたりで計算されています。

また1袋35g入りで、8個入っていました。

すると1個あたり17kcalほどということです。

さらにラムネのたねはビタミンCが含まれています。

1個で約13≒12.5mgあり、ビタミンCも一緒に摂取することが出来るでしょう。

worpman
worpman
ラムネのたね1個で17kcalくらいなのか

ラムネのたねは美味しいの?


実際に食べてみました。

開封するとラムネの甘く爽やかな香りがします。

外側は飴玉のように硬いです。

すっぱい部分を舐めていると、酸っぱさがだんだん増していくのが分かります。

そして酸っぱさも徐々に甘さへと変化します。

また硬さもだんだん柔らかくなります。

炭酸系の味が好きな人には美味しく感じるでしょう。

ただ注意しなければいけないのが、柔らかくなると歯に付きやすくなることです。

すると歯の詰め物が取れてしまう可能性も出てくるでしょう。

worpman
worpman
酸っぱさを考慮しても、このラムネ味は美味しかったよ

ラムネのたねが気になる方やラムネ風味のお菓子が好きな方は、1度食べられてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ノーベルから製造販売しているキャンディ

●売ってあるが、取り扱っている店舗が少ない

●インターネットのショッピングサイトを利用すると良い

●値段は1袋100円ほどで、カロリーは136kcal

●炭酸系の味が好きな人なら美味しく感じる

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。