お菓子

カバヤの禁断のショコラは美味しいの?どんな味があるのか?

チョコレートなのにラムネのようなお菓子があることをご存知でしょうか。

それはカバヤの「禁断のショコラ」です。

見た目と中身にギャップのあるお菓子のようですが、美味しいのでしょうか?

またどんながあるのでしょう?

今回はカバヤ禁断のショコラについて調べてみました。

禁断のショコラとは

ネコ
ネコ
禁断のショコラはラムネなのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、禁断のショコラについて説明するよ

カバヤ食品株式会社から販売しているチョコレートです。

2013年から4年間連続で期間限定のお菓子として販売されていました。

それが今年も期間限定として発売されます。

パッケージにもあるように、チョコレートだけどラムネのようなポイントが特徴的です。

その為キャッチコピーも「チョコレートなのにラムネ?」としています。

またチョコレートとは思えない色や味に食感が味わえるお菓子となっているようです。

worpman
worpman
たしかにチョコレートとは思えない綺麗な色をしているね

どんな味があるのか?

禁断のショコラは2つの味があります。

それは「ソーダ味」と「マスカット味」です。

ソーダ味はブルーを基調とした色合いをしています。

またマスカット味はグリーンの基調とした色合いです。

どちらもチョコの中に、さくさくほろほろしたラムネが入っています。

またはじけるチョコで出来ているそうです。

worpman
worpman
禁断のショコラはソーダとマスカットの2つの味があるのか

値段はいくらか?

禁断のショコラは、1袋149円(税込)です。

近所のセブンでソーダ味とマスカット味が販売されていました。

チャック式のパウチ袋に30g入りとなっています。

worpman
worpman
どちらも1袋150円くらいなんだね

カロリーはどれくらい?

ソーダ味のものです。

1袋あたりで計算されています。

200kcalは割っているようですね。

また1袋30g入りで、9個入っていました。

すると1個あたり約18≒17.777kcalほどでしょう。

worpman
worpman
ソーダ味は9個入りで、1個が18kcalくらいか

禁断のショコラは美味しいの?

ソーダ味を実際に食べてみました。

開封するとソーダ(ラムネ)のような爽やかな甘い香りがします。

ブルー系統の清涼感のある色合いですね。

大きさが1個1.5cmほどで、ガラポンの玉みたいです。

ただ熱には弱く、ちょっと溶けやすいです。

手に付きやすいですが、サラサラした感じがあります。

ソーダパウダーとソーダ味のチョコレートによって、最後までソーダ味が楽しめます。

また中のラムネかはじけるチョコによって、パチパチとした刺激がありました。

最後までチョコレートだとは感じさせない面白いお菓子でした。

暑い夏でも冷やして食べたくなるお菓子ですね^^

worpman
worpman
チョコをイメージしてただけに、ソーダ味だったから美味しかったね

そんなチョコなのにソーダという不思議な味わいを堪能してみませんか。

まとめ

Point

●カバヤから販売しているチョコレート菓子

●ソーダとマスカットの2つの味がある

●ソーダ味は1袋149円で、160kcalほど

●チョコなのにソーダ味というギャップにも関わらず美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。