お菓子

タニタ食堂のおつまみは美味しいの?値段やカロリーはどれくらい?

タニタ食堂を知らない方は、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

そんなタニタ食堂とコラボしたお菓子をご存知でしょうか。

それは「おつまみ」です。

おつまみと言えばお酒のイメージがありますが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はタニタ食堂おつまみついて調べてみました。

タニタ食堂のおつまみとは

ネコ
ネコ
タニタ食堂のおつまみはタニタが作ってるのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、タニタのおつまみについて説明するよ


タニタ食堂が監修したおつまみです。

株式会社栗山米菓から製造販売している米菓であり、タニタ食堂が製造しているわけではありません。

2017年2月20日から発売中のお菓子です。

大豆とおからをピリ辛醤油で仕立てられたおせんべいと、カリッと香ばしいローストアーモンドが入っています。

また食べ過ぎを防ぐために個包装で分けています。

worpman
worpman
あのタニタ食堂とコラボしたおつまみなんだね

タニタ食堂とは?


2012年に株式会社タニタがビジネスの中心地である丸の内にオープンさせた社員食堂です。

丸の内から日本を元気にしたいきたいという思いがあります。

またタニタの社員食堂のメニューを、忠実に再現しており、日替わりで提供しているそうです。

1食が約500kcal前後に抑えてあります。

タニタ食堂では、ご飯の量が100gをおススメしているそうです。

これはご飯の量を少なくして、その分を野菜で補っているからです。

さらに野菜の1日の目標摂取量である350gを1食分で半分以上も補えます

また野菜を大きめにカットすることで咀嚼回数を増やし、満腹感を得られるようにしているそうです。

旬の食材を使うだけでなく。味付けを薄めにしています。

そして野菜をたくさん使うことで、見た目だけでなく、色どりや季節感を感じながら満腹につなげようとしています。

worpman
worpman
ヘルシーさだけでなく、理想とする食事を提供している食堂だね

ちなみに食事をされた方は無料でカウンセリングが受けられるサービスがあるそうです。

値段はいくらか?


おつまみは1袋235円(税込)です。

近所のスーパーで販売されていました。

中に個包装されたおつまみが4袋入っています。

すると1袋あたり約60≒58.75円ほどです。

ちなみに1袋あたり21gですが、これを高いと感じるか、安いと感じるかは個人差があるでしょう。

worpman
worpman
タニタのお菓子が60円で食べられると考えるなら、手頃かもしれないね

カロリーはどれくらい?


タニタ食堂のおつまみのものです。

100gで計算されています。

個包装の分では、94.5kcalです。

1袋に個包装されたおつまみが4袋入っていますから、4袋で378kcalでしょう。

またオルニチンや食物繊維も一緒に摂取することができます。

worpman
worpman
個包装されたカロリーが100kcalを割っているのは良いね

タニタ食堂のおつまみは美味しいの?


実際に食べてみました。

開封するとローストされたアーモンドの香ばしい匂いがします。

また組み合わせが、あられのようなおせんべいとアーモンドです。

アーモンドよりもおせんべいの方が多く入っています。

おせんべいは大豆やおからの風味が残っていました。

アーモンドには塩気がありませんが、おせんべいで補うことで美味しく食べられます。

お酒のおつまみだけでなく、お茶うけにも良いと感じました。

worpman
worpman
お茶うけとしても食べたいくらいだね

お酒のおつまみとして、タニタ食堂のおつまみを加えられてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●栗山米菓から製造販売しているタニタ食堂が監修したお菓子

●値段は1袋235円ほど

●個包装分のカロリーは94.5kcal

●醤油仕立てのせんべいとローストされたアーモンドの組み合わせがマッチして美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。