お菓子

セイカ食品のぱりぷにゅはどんなお菓子?どんな味で美味しいの?

ドラマの西郷どんで、鹿児島が話題ですね。

先日グルメ旅行の為に鹿児島を訪れました。

ふと、お土産を物色している時に気になるお菓子を発見しました。

それは「セイカ食品ぱりぷにゅ」です。

鹿児島限定の見たことのないお菓子でした。

このお菓子はどんながして、美味しいのでしょうか?

今回はぱりぷにゅについて調べてみました。

ぱりぷにゅとは

ネコ
ネコ
ぱりぷにゅはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ぱりぷにゅについて説明するよ


鹿児島にあるセイカ食品株式会社から製造販売しているグミキャンディです。

鹿児島限定のお菓子でもあります。

ぱりぷにゅは新食感のグミです。

さつまいもの品種にあたる「こなみずき」のでん粉を使用しています。

またでん粉の特徴を活かして、ゼラチンが使われていない糖衣型のグミです。

外側はパリッとし、内側はプニュッとした食感が楽しめます。

worpman
worpman
パリッとしたものとプニュッとしたものを合わせて、ぱりぷにゅとしたんだろうね

ぱりぷにゅはどんな味?

ぱりぷにゅは「桜島小みかん味」です。

桜島小みかんは、しまみかんとも言われています。

その大きさから、手のひらに隠れてしまうほど小さいみかんです。

桜島で生産され、冬季の1ヶ月しか味わうことが出来ません。

2008年には「かごしまブランド産地指定」を受けた貴重なみかんのようです。

worpman
worpman
桜島で作られたみかんを使った貴重な味なのか

値段はいくら?


ぱりぷにゅは1箱298円(税込)です。

旅行先の土産屋で、地元の名産品として販売されています。

ぱりぷにゅは1箱10粒入りです。

すると1粒が約30≒29.8円ほどでしょう。

worpman
worpman
1粒30円のグミって、ちょっとした高級グミのようだね

カロリーはどれくらい?


桜島小みかん味のものです。

1袋あたりで計算されています。

ぱりぷにゅは1箱2袋入りです。

さらに1袋の中に5粒入っています。

それが1箱10粒入りとなっているようです。

1箱なら148kcalということになるでしょう。

また1粒あたり約15≒14.8kcalほどですね。

worpman
worpman
1粒で15kcalくらいなんだね

ぱりぷにゅは美味しいの?


実際にぱりぷにゅを食べてみました。

開封すると、5粒入りのぱりぷにゅが2袋入っています。

1袋を開封してみると、香りが感じられませんでした。

また外側の糖衣は硬く弾力がありません。

ただ実食してみると糖衣は崩れやすいようです。

中のグミが柔らかくプニプニとした弾力があります。

さらにみかんの風味が口の中で広がり、甘味も強かったです。

みかん好きの方であれば、美味しく感じるでしょう。

worpman
worpman
味も食感も悪くはないけど、別のお菓子の方が好みだね

鹿児島へ旅行される際は、貴重な桜島小みかんを味わってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●セイカ食品から製造販売しているグミキャンディ

●冬季の1ヶ月だけしか味わえない桜島小みかん味

●値段は298円ほどで、カロリーは148kcal

●みかんの味が濃く、不思議な食感があった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。