お菓子

BAKE専用のひと粒窯の応募方法は?キャンペーンはいつまで?

かまぼこのような形をしているお菓子BAKE

チョコは手に持つと溶けていきますが、BAKEは手に持っても溶けません。

そんなBAKEに「専用のひと粒窯」があるそうです。

どんな応募方法があるのでしょうか?

またキャンペーン中のようですが、いつまでやっているのでしょう?

今回はBAKEキャンペーンについて調べてみました。

BAKEとは

ネコ
ネコ
BAKEはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、BAKEについて説明していくよ


森永製菓株式会社から製造販売しているチョコレートです。

独自の製法により、チョコレートを焼いています。

チョコを焼くことで「独自の食感」と「濃厚なチョコ感」を実現しています。

さらにチョコであるにも関わらず、夏でも溶けません。

またチョコを焼く技術には、複数の特許を取得されています。

2003年の発売から、15年以上も愛され続けている人気商品です。

そしてCMの「焼きチョコBAKE」というフレーズは印象に残るような魅力がありましたね^^

worpman
worpman
BAKEは特許をとるほど、凄い技術のお菓子だったんだね

ひと粒窯について


BAKEのひと粒窯は、2003年の発売から15周年を記念して作られたものです。

窯にひと粒のBAKEを入れることで、いつでも温かい焼きチョコを味えることができます。

ひと粒窯はUSB仕様のBAKE専用であり、USBを挿したパソコンの電力を使用します。

また窯には食べ時を教えてくれるランプがあり、温かいBAKEの食べごろを教えてくれるそうです。

なお使い方に関しましては、取扱説明書を参照して下さい。

ちなみに電子レンジでも温かいBAKEを作ることが出来るそうです。

500Wの電子レンジにBAKEを5粒、お皿に乗せます。

ラップをせずに、30~40秒温めると完成です。

worpman
worpman
温かいBAKEがひと粒窯で作れるんだね

応募方法はどうやるの?


応募はパソコンもしくはスマートフォンから応募できます。

エンゼルPLUSへ会員登録し、ログインした上で応募することが必要です。

BAKEを購入したレシートを撮影します。

レシート1枚で、1⼝の応募が可能です。

1人で何口も応募することは出来ますが、2個以上あっても1⼝分としてみなされます。

なおレシートに不備などがあった場合は、応募が無効となる可能性があります。

真上からブレずにレシートを撮影して下さい。

レシートがはみ出してはいけませんが、長い時は曲げて良いそうです。

ちなみにレシートの店舗名・日時・商品名・金額で判断されます。

判読できない時は、無効となりますので、注意してください。

worpman
worpman
会員登録して、レシートで応募する必要があるんだね

キャンペーンはいつまで?


ひと粒窯のキャンペーンは、2018年8月28日~2019年1月31日までです。

応募の締め切りは下記のようになっています。

1回目の期間2018年8月28日~2018年10月31日 23時59分
2回目の期間2018年11月1日~2018年11月30日 23時59分
3回目の期間2018年12月1日~2018年12月31日 23時59分
4回目の期間2019年1月1日~2019年1月31日 23時59分

当選のチャンスが4回もあります。

なお合計で1500人の方が当選するようです。

そして商品発送が当選発表の代わりとなっています。

worpman
worpman
ひと粒窯は4回の抽選で、1500人に当たるのか

キャンペーンはなかなか当たりにくいものがありますが、応募するからには当たって欲しいものですね^^

まとめ

Point

●森永製菓から製造販売しているチョコレート

●温かいBAKEが食べられる窯

●レシートを撮影したもので応募可能

●キャンペーンは2018年8月28日~2019年1月31日まで

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。