お菓子

森永のチョコフレークが販売終了?いつまで買うことができるのか?

コーンフレークにチョコがかかったお菓子チョコフレーク

チョコレートの甘い味がとても魅力的ですね^^

そんなチョコフレークですが、日清と森永のがあります。

なんと森永チョコフレークが生産終了してしまうようです。

終了することでいつまで買うことが出来るのでしょうか?

今回は森永チョコフレーク販売終了について調べてみました。

森永のチョコフレークとは

ネコ
ネコ
チョコフェスティバルパフェはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、チョコフェスティバルパフェについて説明するよ


森永製菓から販売されているチョコスナックです。

コーンフレークとチョコのシンプルな組み合わせですね。

チョコフレーク用のコーンフレークを自社で製造しています。

また専用のコーンフレークによって軽い食感が特徴です。

1967年の発売から50年以上も愛されて続けています。

worpman
worpman
チョコとコーンフレークのシンプルな組み合わせだけど、それが美味しかったよね

生産終了について


森永のチョコフレークは現在も販売中ですが、2018年9月28日に生産を終了するとの発表がありました。

それは森永のチョコフレークを製造している千葉の工場が、生産拠点の再編に伴い2019年12月に閉鎖されるからです。

ただ工場が閉鎖されるだけでは販売終了となりませんが、移管される商品にチョコフレークはなく、販売終了の対象となってしまいました。

またチョコフレークを食べた手がべたつきスマホの操作がしにくく、近年の売り上げ減少も背景にあったそうです。

worpman
worpman
一時期は売ってないという声もあったけど、まさか本当に終了してしまうんだね

いつまで買うことができるの?


森永のチョコフレークは販売終了してしまいますが、まだ製造はされています。

しかし2019年4~6月頃までに製造を終了してしまうそうです。

すると2019年の夏ごろには、チョコフレークの姿を見る機会も減ってしまうでしょう。

2019年度中には買うことが出来なくなると予想されます。

worpman
worpman
森永のチョコフレークを買えるチャンスは2019年までということだね

高騰はありえるのか?

チョコフレークの高騰はあり得ると言えるでしょう。

カルビーのピザポテトが販売中止になった時期がありましたが、それによる影響で買占めがありましたね。

そしてネットオークションによる転売によって、値段が高騰する事態が発生しました。

今回は森永のチョコフレークが販売終了となります。

販売終了のニュースを耳にしてチョコフレークを買い出す人や、転売などに目を付けた人による買い占めが起きるでしょう。

すると店舗によってはチョコフレークが置いていない状況が発生します。

どうしても欲しい人はネットオークションから買う人まで現れるでしょう。

需要と供給のバランスが崩れて値段がさらに高騰してしまうと考えられます。

現にインターネットのショッピングサイトでも値段が高めになっています。

オークションではそれ以上の金額設定も始まっているものもありました。

worpman
worpman
近所のスーパーには置いてあったのに、今日見に行ったら空だったね

森永のチョコフレークが製造されているこの機会に一度食べられてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●森永製菓から販売しているチョコスナック菓子

●2019年12月に製造の工場が閉鎖

●2019年度中には終了する可能性がある

●すでに高騰し始めているところもある

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。