お菓子

三真のネギバカおかきは美味しいの?値段やカロリーはどれくらい?

お菓子にもいろんな種類があり、中には面白いネーミングのものがありますよね。

先日近所のコンビニで気になるおかきを発見しました。

それは「三真ネギバカ」です。

ネギにバカを付けたお菓子を今まで見たことありませんでしたが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は三真ネギバカについて調べてみました。

ネギバカとは

ネコ
ネコ
ネギバカはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ネギバカについて説明するよ


千葉にある株式会社三真の工場にて製造販売されたお菓子です。

青ネギオイル仕立てされたおかきでもあります。

ネギが好きすぎるほどネギを愛してやまない人に敬意を表したネーミングで「ネギバカ」としているようです。

決してネギを好きな人を愚弄しているわけではないようですね。

そしてやみつきになるほどのネギとガーリックの風味を効かせています。

worpman
worpman
ネギバカはまさに、ネギ好きの、ネギ好きによる、ネギ好きのためのお菓子ともいえそうだね

値段はいくら?


ネギバカは、1袋108円(税込)です。

近所のローソンでは、108円で置いてありました。

それほど大きなサイズではなく、PB商品のお菓子と変わらない大きさをしており、値段も無難かもしれません。

worpman
worpman
ネギバカはローソンで1袋108円で置いてあるのか

カロリーはどれくらい?


ネギバカのものです。

画像のように1袋あたりで計算されています。

通常のおかきは100gあたり、約280kcalほどあるそうです。

つまりネギバカと同じ内容量に合わせると、112kcalほどになります。

なんとネギバカのカロリーは、通常のおかきの2倍に相当していました。

ちなみに10粒ほどで20gありました。

すると1粒あたり約11≒11.4kcalほどでしょうか。

また通常のおかき1粒だと約6≒5.7kcalに相当するでしょう。

worpman
worpman
通常のおかきの2倍くらいにカロリーが相当するんだね

ネギバカは美味しいの?


実際にネギバカを食べてみました。

白く文字だけのシンプルなパッケージを開封すると、ネギとやや酸味がかったドレッシングのようなニオイがします。

袋の中には長さ4cmほどの木の枝のような見た目をしたおかきが入っており、その上から黒こしょうなどが降りかかっていました。

おかきのサクサクとした香ばしい食感に、ネギのほのかな風味がしますが、ネギの香りはそれほど強くはありません。

またほど良い塩加減が美味しさを掻き立てるようです。

そしてパッケージが大きすぎることもないため、食べ過ぎることもないでしょう。

worpman
worpman
おかきのサクサクとした食感とネギのほど良い風味がマッチして美味しかったよ

そんなネギバカをおつまみやおやつに召しあがってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●三真の工場で製造販売しているお菓子

●青ネギオイル仕立てされたおかき

●ローソンで1袋108円とお手頃な値段

●通常のおかきの2倍に相当するカロリー

●サクサクの食感とネギのほのかな風味がマッチして美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。