お菓子

さつまりことらぽっぽファームがコラボ?どんな味で美味しいの?

スティック状でいろんな味のあるお菓子のじゃがりこ。

そんなじゃがりこの姉妹品にさつまりこがあることをご存知でしょうか。

しかもらぽっぽファームとのコラボだそうです。

いったいどんななのでしょう?

また美味しいのでしょうか?

今回はらぽっぽファームコラボしたさつまりこについて調べてみました。

さつまりことは

ネコ
ネコ
さつまりこはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、さつまりこについて説明するよ


カルビー株式会社から製造販売しているスナック菓子です。

1995年に発売されたじゃがいもを原料としたスティック状のお菓子のじゃがりこの姉妹品として誕生しました。

さつまりこはさつまいもを原料として、カリッと・サクサクとしたじゃがりこの食感があります。

またさつまいもの甘さが味わえる商品です。

さらにさつまりこにもフラミンゴの「札真理子」というキャラクターがいます。

worpman
worpman
じゃがりこの姉妹品でさつまいものお菓子だからさつまりこなのか

らぽっぽファームのコラボはどんな味?


らぽっぽファームの中で人気の「ホットアップルパイ」の味わいが楽しめるさつまりこです。

約30年前の発売からリンゴの酸味とさつまいもの甘味を生かしたヘルシーなパイとして女性に人気があります。

2018年10月13日のさつまいもの日に合わせて発売されます。

もともとらぽっぽファームは、さつまいも農家でした。

さつまいもの美味しさや、畑のあるくらしの楽しさに、素晴らしさを伝えたいという想いから、さつまいもの専門店として40年前に誕生したのがらぽっぽファームです。

worpman
worpman
アップルパイといってもさつまいもがベースなんだね

値段はいくら?


ホットアップルパイ味は、1カップ150円ほどです。

近所のドラッグストアのお菓子コーナーでは、88円(税込)で置いてありました。

通常のさつまりこも、1カップ150円ほどです。

またじゃがりこも1カップ150円ほどと変わりません。

worpman
worpman
たまたまドラッグストアでは安く買えたのか

ちなみに焼きたてポテトアップルパイは1台843円(税込)するスィーツです。

カロリーはどれくらい?


ホットアップルパイ味のものです。

画像のように1カップあたりで計算されています。

ホットアップルパイ味は29本ほど入っていました。

すると1本あたり約9≒9.103kcalほどでしょう。

ちなみにさつまりこの焼いも味は1カップ268kcalです。

さつまりことしてはカロリーにそれほど差はないでしょう。

worpman
worpman
ホットアップルパイ味は260kcalくらいして、1本なら kcalほどなのか

ホットアップルパイ味は美味しいの?


実際にホットアップルパイ味を食べてみました。

フタを開けるとシナモンの濃い香りと共にアップルパイのほのかなニオイもします。

色はサツマイモを濃くしたような感じでしょうか。

いざホットアップルパイ味を口にすると、じゃがりこの姉妹品だけあって、カリッと・サクサクっとした食感があります。

さつまいもを使ったスナック菓子ですから、アップルパイの風味よりもさつまいもの風味の方が強いですね。

シナモンの香りで好みは割れそうですが、ホットアップルパイ味も私は美味しいと感じました。

ちなみにシナモンの香りはやや苦手です^^;

worpman
worpman
シナモンの香りが気になるけど、食感はじゃがりこで、味はさつまいもベースだから美味しいね

今だけのホットアップルパイ味をおやつやデザートに召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●カルビーから製造販売しているスナック菓子

●じゃがりこの姉妹品であるさつまりこ

●コラボした味はらぽっぽファームのホットアップルパイ

●値段は1カップ150円で、カロリーは264kcal

●クセのあるシナモンの香りで好みは割れるが、味や食感は美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。