お菓子

チョコレートのGABAにはどんな効果がある?1日の目安はいくら?

現代はストレス社会と言われるほど、ストレスとは切っても切れない関係にありますよね。

そのストレスから軽減してくれるグリコGABAチョコレートですが、いったいどんな効果があるのでしょうか?

そして1日目安はどれくらいでしょう?

また副作用などはあるのでしょうか?

今回はGABAチョコレート効果目安について調べてみました。

GABAチョコレートとは

ネコ
ネコ
チョコレートのGABAはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、チョコレートのGABAについて説明するよ


江崎グリコ株式会社から販売しているチョコレートです。

2005年の発売から10年以上も愛され続けています。

GABAは、γ(ガンマ)-アミノ酪酸(らくさん)と言い、英語の綴りにある Gamma-Amino Butyric Acid の頭文字を取ったものであり、読み方は「ギャバ」です。

また仕事のストレス解消として、コーヒーや紅茶を飲んだり、チョコなどのお菓子を食べるなどに注目されていたそうです。

worpman
worpman
GABAはアミノ酸の仲間だったのか

GABAにはどんな効果があるの?


GABAの効果は、厳密にはγ-アミノ酪酸の効果に当たります。

γ-アミノ酪酸には事務的な作業でストレスが溜まったりしている時に、リラックスの(気分を落ち着かせる)効果があると言われています。

このリラックスの効果よって、ストレスの低減にひと役を担っているのではないでしょうか。

また他にも、安眠や血圧を下げる効果などもあるそうです。

ちなみに発芽玄米やトマトにみかんなどにもGABAが含まれています。

worpman
worpman
GABAのリラックスさせる効果がストレスに少なからず影響を与えてくれていたということになるんだね

副作用はあるのか?


GABAの効果にストレスを低減させる効果があるとすれば、反対の副作用も少なからずあるでしょう。

副作用としては、食欲不振や下痢などを起こす可能性があるそうです。

worpman
worpman
副作用だと食欲不振や下痢を起こす可能性があるんだ

1日の目安はどれくらい?

チョコレートのGABA(ビター)は機能性表示食品であり、1袋51g入りです。

1粒が約2gほどあります。

パッケージの目安量によりますと、1日当たり5粒ほど(10g)でした。

つまり1袋に約5日間分の摂取量が入っているとも言い換えることも出来るでしょう。

その為多量に摂取することでより大きな効果が得られるわけではありません。

また1袋を1日で食べたとしても5日間の効果が持続するというわけでもないでしょう。

パッケージの注意事項にも、多量摂取により疾病が治癒したり、健康が増進するものではないと明記されています。

もちろん食べ過ぎたとして問題はありませんが、カロリーなどを過剰に摂取することになるでしょう。

worpman
worpman
過剰に摂取しても効果を期待するものではないから、摂り過ぎには気を付けたいね

そんなチョコレートのGABAでホッと一息つかれてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●グリコから販売しているチョコレート

●リラックスや安眠に血圧を下げる効果があると言われている

●副作用として食欲不振や下痢などがある

●1日の目安は5粒ほど

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。