お菓子

カバヤのおさつグミはまずいのか?値段やカロリーはどれくらい?

秋の味覚と言えば栗やさつまいもなどがありますよね。

そのさつまいもをイメージした気になるお菓子を発見しました。

それは「カバヤおさつグミ」です。

グミは果物や飲料系のイメージ強く、合わないように感じます。

そもそもおさつグミまずいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はおさつグミについて調べてみました。

おさつグミとは

ネコ
ネコ
おさつグミはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、おさつグミについて説明するよ


カバヤ食品株式会社から製造販売しているグミキャンディです。

秋の味覚でもあるさつまいものようなお菓子でもあります。

2018年9月19日から発売されたばかりのお菓子です。

おさつグミは「むにっ」とした食感の黄色いグミにさつまいもの皮の部分である赤紫色をした砂糖でコーティングし、焼きいもに似せています。

worpman
worpman
さつまいもをイメージしたグミなんだね

値段はいくら?


おさつグミは1袋50g入りで116円(税込)です。

近所のスーパーのお菓子コーナーに置いてありました。

中に18粒のグミが入っています。

すると1粒あたり約6≒6.444円ほどです。

美味しそうなグミであれば100円でも悪くありませんが、あまり美味しそうに見えないと100円でも高く感じてしまいますね笑

worpman
worpman
おさつグミは1袋110円くらいだけど、1粒だと6円ほどなのか

カロリーはどれくらい?


おさつグミのものです。

画像では1袋あたりで計算されています。

中に18粒のグミが入っていましたので、1粒あたり約9≒9.277kcalほどです。

ちなみにさつまいもやグミであれば、食物繊維が含まれているイメージがありますが、このグミには食物繊維は含まれていません

食物繊維まで摂取できればよりさつまいもに近いのかなと思いました。

worpman
worpman
グミは167kcalあるけど、食物繊維までは摂れそうにないね

おさつグミはまずいのか?


実際におさつグミを食べてみました。

袋がパウチ式になっている為、いつでも食べることが出来るだけじゃなく、持ち運びにも良いですね^^

開封すると焼きいもをより濃くした香りがします。

その為ニオイは悪くありません。

見た目は赤紫色が薄くさつまいもの印象には遠い気がしますが、さつまいもっぽいものと思えば、さつまいもと思えるかもしれませんね。

感触はプニプニではなく、確かにむにっとした感じでしょうか。

味はさつまいもの風味が強く、グミというよりもマシュマロを硬くしたようなイメージがします。

個人的にはまずいというよりも美味しく感じられない上に、1回食べたら遠慮してしまいそうです。

勝手なイメージとしては、おばあちゃんの家に行った時にだされそうなおやつという印象がこみ上げてきました。

なおおさつグミを食べてもお通じの改善は期待できない可能性が高いですね^^;

worpman
worpman
マシュマロのようにして作られたのであれば、まだ食べられそうだけど、グミだとちょっとキツイかもしれないね

焼きいもをイメージしたおさつグミが気になった方は、おやつにでも召し上がってみてはいかがでしょうか。

もしかしたらクセになるかもしれませんね^^

まとめ

Point

●カバヤから製造販売しているグミキャンディ

●焼きいもに似せて作られたさつまいも風味のグミ

●値段は1袋116円で18粒入り

●1袋だと167kcalだが、1粒なら約9kcalほど

●さつまいもの風味はあるけど、個人的には美味しいグミだとは思えなかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。