お菓子

ブラックサンダーの紫いもは美味しいの?値段やカロリーはいくら?

クッキーの上からチョコがコーティングされたブラックサンダー

そんなブラックサンダーから新しい味が登場しました。

それは「紫いも」です。

今の時期にピッタリの味ですが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいなのでしょう?

今回はブラックサンダー紫いもについて調べてみました。

ブラックサンダーとは

ネコ
ネコ
ブラックサンダーはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ブラックサンダーについて説明していくよ


有楽製菓株式会社が製造販売しているチョコレート菓子です。

1994年の発売から、20年以上経つ今でも愛され続けています。

元々は九州地区限定で販売されていた商品でした。

それがベストセラーである「生協の白石さん」に取り上げられたそうです。

その結果、大学生協を中心に人気が出始めたと言われています。

また、体操の内村選手の好物としても取り上げられた事で、一気に有名になりました。

worpman
worpman
熊本では普通に販売していたから、全国にもあるものばかりだと思っていたね

ブラックサンダーの紫いもについて


ブラックサンダーシリーズから登場した新しい味です。

持ち運びやすく1口サイズで食べやすいプリティスタイルとして発売されます。

鹿児島県産の紫いもを使用し、紫いも特有の濃厚な味わいがあります。

またココアクッキーとプレーンビスケットに、ワッフルクランチを配合することで、よりザクザクとした食感も楽しめます。

2018年11月13日から全国のローソンに数量限定で発売中です。

worpman
worpman
紫いもの風味が楽しめるブラックサンダーなんだね

値段はいくら?


紫いもは1袋120円です。

職場近くのローソンでは130円(税込)で置いてありました。

ブラックサンダーのプリティスタイルは1袋108円(税込)ですから、他の味と比べて20円ほど高いようですね。

そして1袋に10粒入っており、1粒だと約13円ほどですね。

worpman
worpman
紫いもは、1袋130円だけど、1袋に10粒入っているのか

カロリーはどれくらい?


紫いものものです。

画像のように1袋あたりで計算されています。

1袋には10粒入っていましたから、1粒あたり約36≒35.5kcalほどでしょう。

ちなみに通常のプリティスタイルは、1袋318kcalです。

カロリーでも紫いもの方が高い結果となりましたね。

worpman
worpman
紫いもは1袋で355kcalと結構あるものなんだね

ブラックサンダーの紫いもは美味しいの?


実際に紫いもを食べてみました。

紫いもをイメージした紫色のパッケージデザインです。

開封するとチョコレートよりも紫いもの濃いニオイがします。

見た目は他のプリティスタイルと同じですね。

いざ口にしてみると、紫いもの風味が強く、ブラックサンダーの風味が弱いと感じました。

食感はブラックサンダーそのものですが、ザクザクよりもサクサクとした食感に感じます。

チョコと紫いもの風味がマッチして美味しいです。

worpman
worpman
チョコレートと紫いもって意外と合うものなんだね

今しか味わうことが出来ない紫いものブラックサンダーを堪能してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●有楽製菓から販売しているチョコレート菓子

●紫いもはプリティスタイルとして発売されたブラックサンダー

●値段は1袋130円ほどで、1袋10粒入りだった

●1袋で355kcalだが、1粒なら約36kcalくらい

●チョコと紫いもの風味がマッチして美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。