お菓子

ロールキャンディの長さはいくら?どんな味があって美味しいの?

ひもQグミやさけるグミなど長いお菓子がありますよね。

先日スーパーで長いお菓子を発見しました。

それは「やおきんロールキャンディ」です。

パッケージだととても長そうに見えますが、どれくらいの長さなのでしょうか?

いくつかもあるようですが、どんながあって美味しいのでしょうか?

今回はロールキャンディについて調べてみました。

ロールキャンディとは

ネコ
ネコ
ロールキャンディはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ロールキャンディについて説明するよ


株式会社やおきんから販売されているソフトキャンディです。

ロール紙にソフトキャンディを貼り付けて、ぐるぐると巻かれたお菓子でもあります。

東京にある東京燕盛貿易会社が、中国から輸入しています。

ロールキャンディにはリンゴ果汁が含まれており、ジューシーな味わいが楽しめることができるそうです。

worpman
worpman
ロール紙に巻かれたソフトキャンディだからロールキャンディなんだろうか

味は何種類あるの?


ロールキャンディには2種類の味があります。

【味の種類】
●グレープ味
●コーラ味

私はスーパーでコーラ味を見かけましたが、グレープ味は見かけることが出来ず、コーラ味しかないものだと思い込んでいました。

worpman
worpman
コーラ味の他にグレープ味もあったんだね

値段はいくら?


コーラ味は1個43円(税込)です。

近所のスーパーの駄菓子コーナーに置いてありました。

ちなみにコーラ味もグレープ味も内容量は一緒です。

その為味によって値段は変わらないでしょう。

worpman
worpman
ロールキャンディは1個で40円くらいするのか

カロリーはどれくらい?

カロリー70 kcal
たんぱく質1 g
炭水化物17 g
ナトリウム30 mg

コーラ味のものであり、1個あたりで計算されています。

キャンディ1個で70kcalもあると思うと、少し高カロリーな印象を持ちました。

ちなみにグレープ味は分かりませんでしたが、コーラ味と同じくらいではないでしょうか。

worpman
worpman
コーラ味は1個で70kcalもあったんだね

どれくらいの長さなのか?


コーラ味もグレープ味もロール紙にソフトキャンディをぐるぐると巻き付けています。

実際にコーラ味の長さを測ったところ、約60cmほどありました。

ぐるぐると巻き付けられているとそんなに長そうには見えませんが、ロール紙を伸ばしてみると、非常に長いことが分かります。

そもそも私はこんなに長いソフトキャンディを見たことがありませんでした^^;

worpman
worpman
ソフトキャンディで60cmの長さがあるお菓子を他に見たことがないね

ロールキャンディは美味しいの?


実際にコーラ味を食べてみました。

開封するとコーラの甘い香りがします。

ただソフトキャンディをロール紙に巻き付けてある為、ロール紙から剥がすのが正直面倒でした。

さすがにロール紙は食べられないので、これは仕方ないでしょう。

また60㎝の長さをそのまま食べるのは大変です。

そこでロール紙から剥がしつつ、キャンディを何度か折り曲げることで、食べやすい長さになりました。

いざ口にしてみると、ソフトキャンディも重ねる事で柔らかい食感から硬い食感へと変わります。

また粘着力が強めで、歯の詰め物が取れそうです。

コーラの風味はやや弱めですが、好きな人には美味しく感じられると私は思いました。

worpman
worpman
買ってまでは食べないけど、もらえるなら食べる美味しさかな

なおロールキャンディは長いお菓子ですが、味が長持ちするわけではありませんので、ご注意下さい。

まとめ

Point

●やおきんから販売しているソフトキャンディ

●味はコーラとグレープの2種類

●値段は1個40円ほどだが、コーラ味のカロリーだと70kcalあった

●ロール紙の長さから、1個60cmほど

●好きな人には好まれるような美味しさ

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。