お菓子

ブルボンの冬トリュフは美味しいの?値段やカロリーはどれくらい?

トリュフという世界三大珍味の名前に似たチョコをご存知でしょうか。

そのトリュフチョコレートで気になるお菓子を発見しました。

それは「ブルボン冬トリュフ」です。

冬をイメージしたチョコレートのようですが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は冬トリュフについて調べてみました。

トリュフチョコレートとは

ネコ
ネコ
トリュフチョコレートはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、トリュフチョコレートについて説明するよ


チョコレートの一種です。

生チョコレートを約3cmほどに丸め、カバーチョコレートでコーティングしています。

さらにココアパウダーや砕いたアーモンドなどのナッツ類をまぶしたチョコレートです。

1902年にフランスのアントワン=デュフールが考案したものだと言われています。

ちなみに高級食材のトリュフに似ていることから、トリュフと呼ばれているそうです。

worpman
worpman
トリュフチョコはフランスが発祥の洋菓子だったんだね

冬トリュフについて


株式会社ブルボンから製造販売しているチョコレートです。

冬だけ味うことが出来る小袋サイズをしています。

2018年11月13日から期間限定で発売されているトリュフチョコレートです。

商品名も「冬トリュフとろけるカカオ」となっています。

冬トリュフはドミニカ産のカカオをブレンドしているそうです。

その為、口に入れた瞬間に、カカオがとろけて、香りが口全体に広がります。

worpman
worpman
冬トリュフはこの時期でしか味わうことができないチョコレートなのか

値段はいくら?


冬トリュフは1袋125円(税抜)です。

近所のローソンでは135円(税込)で置いてありました。

なお1袋42g入りとなっていますが、10個入っています。

すると1個あたり約14≒13.5円ほどでしょう。

worpman
worpman
冬トリュフは135円だけど、1袋10個入りなんだね

カロリーはどれくらい?


冬トリュフのものです。

画像のように1個あたりで計算されています。

冬トリュフは1袋10個入りですから、1袋だと270kcalにも及びます。

また1袋42g入りとは言え、270kcalはちょっと高カロリーにも感じました。

worpman
worpman
冬トリュフは1個27kcalだけど、1袋なら270kcalもあるんだね

冬トリュフは美味しいの?


実際に冬トリュフを食べてみました。

パッケージの模様が雪の結晶のようで、冬をイメージしやすいデザインをしていますね。

中に個包装されたトリュフチョコが10個入っていました。

個包装を開封するとカカオの香りがします。

いざ食べてみると口の中でトリュフが徐々に溶けていくようでした。

またチョコレートも甘すぎず、まろやかで口の中いっぱいにカカオが広がって美味しかったです。

worpman
worpman
口の中いっぱいにカカオの香りとほど良い甘さが広がって美味しかったよ

そんな今しか味わうことが出来ない、カカオの香りや風味を堪能してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ブルボンから製造販売しているトリュフチョコ

●値段は1袋10個入りで135円

●1袋270kcalと、カロリーは高め

●口の中でカカオが徐々に溶けていき、ほど良い甘さが美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。