お菓子

亀田製菓の一口飯店の炒飯はうまい?値段やカロリーはどれくらいか?

炒飯は中華料理でもご飯や具材を炒めてパラパラに仕上げた料理ですよね。

そんな炒飯お菓子したものがあることをご存知でしょうか。

それは「亀田製菓一口飯店炒飯」です。

亀田製菓には中華のイメージはありませんが、うまいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は一口飯店炒飯について調べてみました。

一口飯店の炒飯とは

ネコ
ネコ
一口飯店の炒飯はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、一口飯店の炒飯について説明するよ


亀田製菓株式会社から製造販売しているあられです。

1粒の中に米パフを始め、チャーシュー・ネギ・卵を混ぜ合わせたスナック菓子でもあります。

コンビニから2018年12月17日に期間限定で先行発売されています。

一口飯店の炒飯にはモールド製法が用いられ、素材や調味料を混ぜ合わせて固めるものです。

その為、噛めば噛むほどいろんな具材の美味しさが味わえます。

worpman
worpman
1口サイズの炒飯を楽しむお菓子なんだね

値段はいくら?


一口飯店の炒飯は1袋149円(税込)です。

近所のローソンに置いてありました。

1袋22g入りです。

なお11粒入っていました。

すると1粒あたり約14≒13.545円ほどです。

ちなみに炒飯1食分の値段が800~1000円だとすれば、約57~72粒分に相当するでしょう

worpman
worpman
1袋149円で、1粒だと14円くらいなのか

カロリーはどれくらい?


一口飯店の炒飯のものです。

画像のように1袋あたりで計算されており、100kcalを割っていますね。

ちなみに1袋に11粒入っていましたので、1粒だと約8≒7.636kcalほどです。

炒飯は1食分のカロリーがお店や商品によって大きく異なります。

仮に炒飯1食分が500kcalほどだとすれば、約63粒分に相当するでしょう。

つまり1度に5~6袋くらいまとめて食べた場合と同じであるとも言い換えられますね^^

worpman
worpman
1袋だと84kcalだけど、1食分なら5~6袋に相当するんだね

一口飯店の炒飯はうまいか?


実際に一口飯店の炒飯を食べてみました。

パッケージが中華調味料のようなデザインをしていますね。

開封すると炒飯の香ばしいニオイがします。

見た目はお皿に盛られた炒飯の形を1口サイズにしているようです。

いざ食べてみると、炒飯の風味も再現され、味付けは濃い目ですが、サクサクとした食感が良いですね。

また味付けが濃いめな分、お酒にも合いそうに感じました。

炒飯という今までありそうでなかったお菓子を食べたので、新鮮味はありますね。

worpman
worpman
炒飯は今までも食べたことはあったけど、お菓子として食べたことはなかったね

そんな一口飯店の炒飯をお酒のおつまみやお茶うけに召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●亀田製菓から製造販売しているあられ

●炒飯の風味を再現した一口サイズのお菓子

●値段は1袋150円ほどで、11粒入り

●1袋が84kcalだが、1食分の炒飯なら5~6袋分に相当

●炒飯の風味が再現されており、サクサクとした食感が良かった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。