お菓子

亀田製菓の手塩屋ミニは美味しいの?値段やカロリーはどれくらい?

おせんべいにも胡麻や醤油にのりといろんな種類がありますよね。

先日「亀田製菓手塩屋ミニ」というお菓子をいただきました。

あまり見慣れないおせんべいですが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は亀田製菓手塩屋ミニについて調べてみました。

手塩屋とは

ネコ
ネコ
手塩屋はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、手塩屋について説明していくよ


亀田製菓株式会社から販売している米菓です。

亀田製菓のグループ会社であるのアジカル株式会社が製造しています。

美味しさの決め手である「だし」に注目し、枕崎産のかつお節と昆布のだしを効かせ、塩をふりかけた旨みのあるおせんべいです。

1枚1枚丁寧に仕上げており、ほろっとほぐれる軽やかな食感とこんがりとした香ばしさが楽しめます

日本人が好むような繊細な味わいに仕上げているそうです。

そして2005年の発売からパッケージもリニューアルし続けています。

ちなみに私は手塩屋の事を、お店の名前なのかと勘違いしておりました^^;

worpman
worpman
手塩屋は日本人の好みにあわせたようなおせんべいなんだね

値段はいくら?


私はこの商品を貰ったため、値段を知りません。

そこで調べてみると、手塩屋ミニは1袋80円ほどとありました。

ただ定価や参考小売価格でもなく、参考上代とあります。

上代は、小売業者から一般客へ販売する値段の事を指し、参考上代は、小売店がお客に販売する参考価格のようなものと言われているそうです。

また手塩屋ミニは1袋17g入りですが、4枚入ってました。

すると1枚あたり20円でもあるでしょう。

worpman
worpman
手塩屋ミニは4枚入りで80円ほどなのか

カロリーはどれくらい?


しお味のものです。

画像のように1袋あたりで計算されています。

17g入りは、1枚のカロリーは20kcalです。

ただ手塩屋ミニは4枚入りでした。

4枚入りであれば、80kcalと見るのが正確な数値なのかもしれませんね。

worpman
worpman
カロリーの表記がちょっと気になるけど、4枚なら80kcalなのかもしれないね

手塩屋ミニは美味しいの?


実際にしお味を食べてみました。

パッケージの達筆なデザインに目が映りますね。

開封するとしおの香りではなく、かつお節や昆布のだしに加え、香ばしいニオイがします。

見た目はシンプルな堅焼きせんべいと言ったところでしょうか。

いざ食べてみると、しお味の割りに塩辛くなく、だしの風味も口の中に広がるようで美味しいです。

また厚い割には堅すぎず、パリッとしたおせんべいの食感が良かったです。

ただ4枚しか入ってないのが、どこか物足りなさを感じました。

worpman
worpman
しお味の割りにだしの風味が強く、おせんべいの食感もあって美味しかったよ

今回は手塩屋ミニについて調べてみましたが、いかがでしたか。

まとめ

Point

●亀田製菓から販売している米菓

●だしにこだわったしお味のおせんべい

●17g入りの値段は、1袋4枚入りで80円ほど

●カロリーは1枚20kcalで、4枚なら80kcalほど

●だしの風味とおせんべいのパリッとした食感が美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。