お菓子

ギンビスのたべっこ水族館は美味しい?カロリーはどれくらい?

かわいい動物の形をしたギンビスたべっ子どうぶつ

ビスケットで英語が学べるおやつなのが良いですよね^^

そんなたべっ子どうぶつに、たべっ子水族館があることをご存知でしょうか。

こちらもビスケットのようですが、美味しいのでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回はたべっ子水族館カロリーなどについて調べてみました。

たべっ子どうぶつとは

ネコ
ネコ
たべっ子どうぶつはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、たべっ子どうぶつについて説明するよ


株式会社ギンビスから販売しているビスケットです。

動物の形をかたどったビスケットの片面に、動物の名前がプリントしており、名前は英語表記となっています。

たべっ子どうぶつは1978年10月の発売から40年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

worpman
worpman
おやつとして食べつつも、英語も一緒に学べる良いお菓子だね

たべっ子水族館について


たべっ子水族館は、たべっ子どうぶつの姉妹品です。

海の動物の形をしたビスケットに、しみチョコの製法である含浸製法が使用されています。

含浸製法によってチョコをビスケットの中までしみ込ませているそうです。

チョコが中までしみ込んでいる為、ビスケットの食感とチョコの口溶けが同時に楽しめます。

さらに健康を配慮して、カルシウムも摂取することが出来るお菓子です。

worpman
worpman
たべっ子水族館は海の動物の形をしているビスケットなのか

カロリーはどれくらい?


たべっ子水族館のものです。

画像のように1袋あたりで計算されています。

1袋で170kcalあり、カルシウムなら41mgですね。

また30g入りのものは、1袋の中に13個のビスケットが入っていました。

すると1個あたり約13≒13.076kcalほどでしょうか。

カルシウムなら約3≒3.153mgですね。

ちなみに50g入りのものは、1箱で284kcalで、カルシウムなら68mg摂取できます。

worpman
worpman
たべっ子水族館は30g入りだと170kcalあるけど、1個だと13kcalくらいするんだね

たべっ子水族館は美味しいの?


実際にたべっ子水族館を食べてみました。

海にちなんだ青いパッケージにかわいい動物のイラストが特徴的ですね。

パッケージを開封すると、チョコのほのかに甘いニオイがしました。

しみチョコということで、取り出す際に素手で触ると、指がややベタ付きます。

そして動物の形にかたどられていますが、動物の名前は印字されていません

例えばまぐろだと思っていた物が、違うということが考えられるでしょう。

いざ食べてみると、ビスケットのサクサクとした食感に、チョコ風味が合さって、チョコスナックみたいで美味しいです。

これでカルシウムも摂取できるというのですから、嬉しいお菓子ですね^^

小さなお子さまのおやつにも良いでしょう。

worpman
worpman
カルシウムも一緒に摂取できるし、チョコ風味が美味しいね

たべっ子水族館を食べる際は、動物のからどんな動物か想像してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ギンビスから販売しているビスケット

●ビスケットをチョコでしみ込ませたお菓子

●カロリーは30g入りは170kcalだが、1個が13kcalくらい

●チョコの風味とサクサクの食感が美味しかった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。