お菓子

ギンビスのアスパラガスビスケットの由来は何?いつからあるの?

お菓子にもいろんな種類や形がありますよね。

そして昔から人気のあるお菓子もたくさんあるでしょう。

先日「ギンビスアスパラガスビスケット」を目にしました。

このお菓子は昔から目にしますが、いつからあるのでしょうか?

どこからアスパラガス由来しているのでしょう?

今回はアスパラガスビスケットの発売や由来について調べてみました。

アスパラガスビスケットとは

ネコ
ネコ
アスパラガスビスケットはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、アスパラガスビスケットについて説明するよ


株式会社ギンビスから製造販売しているビスケットです。

今も変わることなく愛され続けている人気のお菓子でもあります。

ギンビス=アスパラガスビスケットというほど、アスパラガスビスケットはギンビスの顔とも言える看板商品ですね。

さらに見た目だけではなく、アスパラガスの節となる部分には、独特の食感を生み出しており、それが美味しさの秘訣になっているそうです。

ちなみにアスパラガスビスケットがモンドセレクションを受賞したことがきっかけで、モンドセレクションが広まったと言われていますが、まだモンドセレクションが広く浸透する前の出来事でした。

worpman
worpman
アスパラガスビスケットはモンドセレクションを受賞するほど凄いお菓子だったのか

いつからあるの?


アスパラガスビスケットは、1968年に誕生しました。

パッケージには、「Since 1968」と明記されています。

発売から50年以上にもなるロングセラー商品でしょう。

1975年にはモンドセレクションで金賞を受賞されています。

ちなみに1968年は、高度経済成長期というほど、日本が好景気とも言われてた時代ですね。

worpman
worpman
今の日本の景気とは対照的な時代だけど、日本にもそういう時代はあったんだよね

アスパラガスビスケットの由来は?


野菜のアスパラガスに似ていることから、その名前が付けられたそうです。

当時は機械ではなく、手作業でされていたこともあり、アスパラガスに似ていたと言われています。

ちなみにアスパラガスビスケットが発売された当時は、野菜のアスパラガスがまだ高級食材だったそうです。

高級食材だったアスパラガスを、庶民が目にする機会がなかったと言われています。

そこでギンビスが、野菜のアスパラガスの形をした美味しいお菓子をお茶の間に届けたいと思いから開発されたものがアスパラガスビスケットだったそうです。

worpman
worpman
今と形は異なるけど、当時の方がアスパラガスに似ていたのか

今回はアスパラガスの登場や由来について調べてみましたが、いかがでしたか。

まとめ

Point

●ギンビスから製造販売しているビスケット

●1968年の発売から50年以上のロングセラー商品

●由来は当時は手作業で野菜のアスパラガスに似ていたから

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。