お菓子

ゴディバ72%カカオは苦いのか?値段やカロリーはどれくらい?

ゴディバと言えば、高級チョコの代名詞とも言えるブランドチョコですよね。

近所のコンビニでゴディバの気になる味を発見しました。

それは「72カカオ」です。

72%という数値から、ちょっと苦いイメージがありますが、実際はどうでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はゴディバ72カカオについて調べてみました。

ゴディバとは

ネコ
ネコ
ゴディバはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ゴディバについて説明するよ


ベルギーのショコラティエである創業者のドラップスという方が、1926年に作られたチョコレートが始まりと言われています。

1945年にドラップスの子どもだった、ジョセフとその妻のガブリエルによって「ゴディバ」と名付けられたものです。

ゴディバという名は、その後瞬く間にベルギー中に拡がり、高級なチョコレートとしても認知されました。

1958年に海外初のショップをオープン後、日本では1972年にオープンされたそうです。

今では世界中で愛されるチョコレートブランドとなっていますね^^

worpman
worpman
名前は知っていたけど、そもそもゴディバはベルギーが発祥の地だったのか

72%カカオについて


ゴディバジャパンが輸入販売しているチョコレートです。

トルコが原産国であり、ゴディバ発祥の地であるベルギーではありません。

濃厚でなめらかな味わいがダークチョコレートが楽しめます。

カカオ72%はチョコレートバーが5本入りです。

worpman
worpman
ダークチョコレートと言われているけど、濃厚でなめらかな味わいが楽しめるんだね

値段はいくら?


72%カカオは1箱378円(税込)です。

近所のファミマで発見しました。

高級チョコと言われるだけあって、なかなかの値段ではあるでしょう。

また5本入りということで、1本あたり約75≒75.6円ほどです。

worpman
worpman
1箱で400円に近い値段がするけど、うまい棒なら37本分も買うことが出来るね

カロリーはどれくらい?


72%カカオのものです。

画像のように1本あたりで計算されており、60kcalほどですね。

1箱だと5本入りですから、約300kcalほどでしょうか。

ダークチョコレートだと苦みもあってカロリーが低いイメージがありますが、実際はそうでもないようですね。

worpman
worpman
1本で60kcal近くあるけど、5本だと300kcalくらいになってしまうのか

72%カカオは苦いの?


実際に食べて体験してみることにしました。

パッケージは、「GODIVA」というロゴとシンプルでオシャレなデザインを感じさせます。

フィルムを開封すると、小箱の中に約7cmほどのバータイプのチョコが5本包装されていました。

ニオイだけでみれば苦そうな感じはします。

食べてみると食べた後の感じ方によって大きく異なるでしょう。

甘いジュースなどを飲んだ後では、苦みが強く感じます。

反対にコーヒーやお茶といった苦みの強いものや、甘くないものを飲んだ後に食べると、ほのかに甘味を感じるほどですね。

ただ苦みが苦手な方からすれば、「苦い」と感じる可能性は高いでしょう。

worpman
worpman
苦みも抑えられていて、なめらかで甘すぎないところが良いね

そんなゴディバの72%カカオで、苦いか苦くないかを確かめてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ゴディバジャパンがトルコから輸入販売したチョコレート

●濃厚でなめらかな味わいをもつダークチョコレート

●72%カカオは5本入りで約380円ほど

●カロリーは1本60kcalほどだが、5本で300kcal未満

●苦みはあるが甘みもある分、苦みが抑えられている印象がある

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。