お菓子

カンロのカンデミーナどうぞこちらへは固い?どれくらい酸っぱいの?

メキシコと言えばマラカスの陽気なイメージがありますよね。

そんなメキシカンな雰囲気のあるお菓子をご存知でしょうか。

それは「カンロカンデミーナ」です。

どうぞこちらへ」というユニークなグミを発見しましたが、固いのでしょうか?

またどれくらい酸っぱいのでしょう?

今回はカンデミーナどうぞこちらへについて調べてみました。

カンデミーナとは

ネコ
ネコ
カンデミーナはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、カンデミーナについて説明するよ


カンロ株式会社から製造販売しているグミキャンデーです。

噛めば噛むほどクセになるような、ハードな弾力のあるグミでもあります。

またクネクネとした形が特徴的です。

そしてどこか噛んでみたくなるような衝動がこみ上げられてくると言われています。

worpman
worpman
うねうねした形が何とも不思議な魅力を感じるね

どうぞこちらへについて


カンデミーナシリーズから登場したフレーバーです。

味は強炭酸ラムネ味とあります。

どうぞこちらへは、矢印の形をしており、いろいろな方向からの噛み方が楽しめます。

worpman
worpman
どうぞこちらへは、矢印の形をしたラムネ味のグミなのか

どうぞこちらへは固いのか?


どうぞこちらへはハードな食感が楽しめるグミです。

その為、普段何気なく食べているグミの中でも固い部類に入るでしょう。

worpman
worpman
どうぞこちらへはハードなグミということで固い可能性があるね

値段はいくら?


どうぞこちらへは、1袋130円(税込)です。

また1袋40g入りであり、1粒が2.5gほどとなっています。

すると1袋16粒入りであり、1粒が約8≒8.125円ほどです。

worpman
worpman
どうぞこちらへは1袋130円だけど、1粒が約8円くらいなのか

カロリーはどれくらい?


どうぞこちらへのものです。

画像のように1粒あたりで計算されており、約9≒8.7kcalほどあります。

また1袋16粒入りということで、1袋あたりであれば約140≒139.2kcalほどでしょう。

カンデミーナはグミではありますが、食物繊維は含まれていないようです。

worpman
worpman
カロリーが1袋で約140kcalくらいだけど、1粒だと約10kcalほどなんだね

どうぞこちらへは酸っぱいの?


実際にどうぞこちらへを食べてみました。

強炭酸ラムネ味ということで清涼感と独特な雰囲気のするパッケージデザインですね。

容器はパウチということで、持ち運びにも便利でしょう。

パッケージを開封するとラムネの甘く涼しげなニオイがします。

この時点ではまだすっぱいとは言い難いですね。

中身は矢印の形をしたグミが入っており、指でどこから押して固く、強い力で反発しているようです。

どうぞこちらへはすっぱいパウダーがかかってはいますが、食べてみると少しだけすっぱく、後から甘味がします。

ただ炭酸の刺激やすっぱさの感じ方も弱いでしょう。

またハードなグミということで、非常に噛み応えはあります

とても酸っぱいイメージで食べてみると、拍子抜けするかもしれませんね。

worpman
worpman
ハードな食感だけど甘く、酸っぱくはないのか

カンデミーナのハードな食感やラムネの甘さを堪能されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●カンロから製造販売しているグミキャンデー

●強炭酸ラムネ味が楽しめるカンデミーナ

●ハードなグミということで、食感は固い

●値段は1袋130円ほどで、17粒入りで140kcalくらい

●炭酸の刺激やすっぱさは弱いが、ラムネの甘さや食感は良かった

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。